むちうち症とは

むちうち症とは、追突、衝突などの交通事故、または急停車などによって首に

不自然な力が加わり、首が鞭のようにしなったために起こる症状の総称ことを

言います 。首に力が加わる際に、首がS字にしなる事が、鞭を打った様な形に

なるため「むちうち症」 と呼ばれています。

交通事故だけではなく、スポーツなど、首に急激な負担がかかった時にも

発症します。人間の頭は意外と重いものでその重さは体重の約10%程度とも

言われています。その重さを首だけで支えているので交通事故の衝撃が

とてつもなく大きな力となって首にかかってしまいます。 

交通事故の瞬間はおのずと足は強くブレーキを踏みしめ手はハンドルを強く

つかむものです。そして、体はシートベルトで固定されます。

でも、頭はまったく固定されていない無防備な状態にあるので衝突や急停車

などの衝撃で前方に大きく振られ、首はその衝撃を吸収しようとして前方に

大きくしなります。またその反動で今度は後ろに反り返り波打つようになり

に大きな負担がかかってしまうのです。

むち打ち症は大きな衝突事故だけではなく、スピードを落とした状態での事故

など軽い追突事故でも発症することがあります。なぜなら身構えていない状態で

不意に衝撃を受けると、たとえ軽い衝撃であっても重い頭を支えている首には

相当なメージが与えられてしまうからです。

事故にあった直後は興奮していてアドレナリンもでていますので痛みを感じ

にくく軽い事故だから大丈夫と病院に行かずにすませていると後で症状が出て

いつまでもしむことになってしまいます。

そして、交通事故による怪我であることを示す診断書がないと人身事故扱い

されず、むち打ち症に対して損害賠償請求ができなくなる可能性があります。

そうなってからでは遅いので、交通事故に遭ってしまったら自覚症状がなくても

ず医師の診断を受けておきましょう。 

広島市 あさひ整骨院|むちうち症の症状と後遺症

むちうち症でよく見られる症状とは?

・首が痛い(炎症)、回らない。

・首の骨が歪んでしまうことで頭痛や手の痺れ。

 ・原因不明のめまいや耳鳴り、嘔吐感。

 

 ・体がだるい、疲れやすい。

 

 ・肩こり、背中が痛いなど

 

 など症状は様々です

 

むちうち症での後遺症

・頚椎捻挫型(けいついねんざがた)

 首の捻挫。首、肩、背中のコリや痛みなどの症状。

 

 ・バレー・ルー症状型

 

 首の神経まで傷ついたケース。めまい、耳鳴り、息苦しさ、頭痛ら後頭部の

 

 痛みなどの症状。

 

 ・神経根症状型(しんけいこんしょうじょうがた)

 

 首の神経根に負担がかかったケース。体の一部に痺れ力が入らないなどの症状。

 

 ・脊髄症状型(せきずいしょうじょうがた)

 

 脊髄損傷した最も重症なケース。腕の痺れ、歩行障害、知覚障害などの症状。

 

 ・脳脊髄液減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう)

 

 脳髄液が漏れ出してしまったケース。

 

 全身の痛み、聴力、視覚、味覚障害、倦怠感、自律神経症などの症状。

広島市 あさひ整骨院|むちうち症の治療法は?

あさひでの治療法は、事故治療終了後も痛みのでない体づくりを

していくための根本治療を目指しています!!

・矯正治療

 交通事故による衝撃は凄まじいもので、その衝撃で背骨に歪みが生じて

 

 しまいます。衝撃により歪んでしまった背骨を矯正します。

 

 ・筋膜リリース治療

 

 交通事故後の体は強く緊張してしまいます。

 

 筋膜リリース治療では、筋肉の緊張を緩め、血行を良くし、痛みの緩和や

 

 関節の動きを改善する効果が期待できます。首だけではなく、手首、足首、

 

 腰にも施術が可能です。

 

 

 ・超音波治療

 

 ピンポイントの痛みに効果的な治療法です。

 

 温熱、振動により深部の組織に刺激を加えて、炎症の軽減、血流改善により

 

 痛みを和らげます。

0822553515