交通事故による下肢の痛み

交通事故のケガの特徴として、実は、膝の打撲、ふくらはぎや

太ももの打撲や肉離れ、足首の捻挫などといった足のケガも多くみられる

症状の一つです。これらの症状は、車同士の接触事故、自転車やバイクでの

転倒や、転倒を回避しようとした際の足の踏ん張り・車での急ブレーキなど、

さまざまな事が原因で起こります。

ここで皆さんに知っておいていただきたいのは、足を直接打たなくても

怪我をしてしまうのです。そして、大体こういったケガはレントゲンでは

写らないた為、病院では特に治療の必要なしと判断されてしまう事があります。

しかしこういったケガを甘く見てはいけません。

症状が軽いものでも、早めに治療を行わなかったり、放っておいたりすると

痛みが長引いたり、捻挫をしやすくなったり、痛みのある箇所をかばおうとして

他の筋肉・筋膜にも負担がかかり、また新たな痛みを引き起こしてしまう

可能性があります。

広島市 あさひ整骨院|あさひでの下肢の痛みの治療法は?

あさひ整骨院の治療法は、

〇筋膜リリース治療

→痛みのある部位とその周辺の筋肉と皮膚の癒着をはがし、

リンパの流れを良くすることで動かしにくかった動作がしやすくなったり、

痛みが軽減されていきます。

〇超音波治療

→深部の組織に刺激を加え炎症の軽減、血流改善により痛みを和らげます。

 ピンポイントの痛みには効果的です。

 以上の治療を用いて早期回復を目指して全力でサポートさせて頂きます。

0822553515