交通事故治療の必要性

  • 事故から数日経ってから痛みが出てきた
  • 数年前の事故の痛みで今も悩んでいる
  • 痛みが無いから治療をしなくても良いと思っている
  • 整形外科で治療はどちらでも良いと言われた
  • 数日経ってめまい・吐き気・頭痛が出てきた

広島市 あさひ整骨院|何故、交通事故治療は必要なの?

交通事故に遭ってしまった場合、症状としては骨折・捻挫・打撲・挫傷

などがあります。

骨折など画像で異常があった場合や目に見えた擦り傷はすぐ医療機関で

治療を受けられるかと思いますが、例えばむちうち(頚椎捻挫)の様な

捻挫の場合は画像では異常が無く、すぐに痛みや症状が出る場合もあれば、

時間が経ってから症状が出る場合がよくあります。

『事故後は特に異常もなく、症状も無かったから示談して治療終了して

しまったら時間が経ってから痛みが出て来ました』という、患者様の声を

よく耳にします。

画像診断に異常がなく、症状が出ていない場合でも治療は必ず必要です。

広島市 あさひ整骨院|事故直後の心身の状態とは?

事故直後は気持ちが焦っていたり、緊張状態にあり痛みを感じにくい事が

あります。筋肉に緊張や損傷、神経の圧迫などは画像ではなかなか発見

されません。事故後、少し落ち着いた時に痛みを感じてくるのです。

また、むちうちなどの症状の場合は頭痛、吐き気、めまいなども

出てくる場合もあります。それが交通事故の症状の怖さです。

事故後、病院へ行き画像に異常が無くても必ず治療をすることを

お勧めします。

あさひ整骨院では、お身体のことはもちろん書類の書き方、保険会社との

対応など全てサポートさせて頂き治療に専念できる環境を作っています。

交通事故の治療に関して、わからないことがありましたらご相談ください!

0822553515