人身傷害補償特約

「人身傷害補償特約」とは、任意保険の1つで、

被保険者が自動車に乗っている時だけでなく、歩行中や自転車に

乗っている時などに交通事故にあって死傷した場合に、

入院・通院費等の治療費・休業損害・慰謝料などを補償してくれる保険です。

補償の対象としては、記名被保険者(保険を申し込んだ契約者)だけでなく、

そのご家族および搭乗者が対象です。

広島市 あさひ整骨院|人身傷害補償特約の特徴

《人身傷害補償特約の特徴》

①自分の過失の有無に関わらず、実際にかかった損害

(治療費・休業損害・慰謝料など)を補償してもらえる。

本来、相手のいる交通事故では、自分の過失割合分については補償されません。

例えば、自分の過失が4割で、損害額が1.000万円だった場合、

相手から受け取れるのは自分の過失分4割が相殺された600万円しか

受け取れません。しかし、人身傷害補償特約に加入していれば、

自分の過失割合に関係なく、損害分の保険金を受け取る事ができます。

②示談交渉の成立に関係なく保険金を受け取れる

一般的に相手がいる交通事故は、示談が成立しなければ賠償金を

受け取る事はできません。ところが、この人身傷害補償特約に加入していると、

それとは関係なく契約金額の範囲内で実際の損害額が支払われます。

③契約車両以外に乗っていた時の事故や、歩行中の事故も補償される

記名被保険者(保険を申し込んだ契約者)とそのご家族に限り、

契約車両以外(友人の自動車など)に乗っていた時の交通事故でも

補償されます。

④単独事故も補償

自分の不注意でブロック塀やガードレールにぶつかった時など、

相手がいない単独事故の損害も補償されます。

⑤相手が無保険車の場合も補償

任意保険に加入していない無保険車が相手の場合は自賠責保険の

範囲でしか補償されませんが、そんな時も人身傷害補償特約が

不足分を全額補償してくれます。

様々な場面で活躍する保険ですので、加入されていない方はお薦めです。

0822553515