損害保険会社のご担当者様へ

広島市 あさひ整骨院|三方良しを目指しています

 

あさひ整骨院では、

 【事故の被害に遭われた患者様】

 

 【損害保険会社様】

 

 【あさひ整骨院】

 

 の三方が皆、納得できるサービスの質の維持・向上に尽力しており、

 

 三方良しを目指しております。

 

 近年、【患者様】・【損害保険会社様】・【医療機関】という三方の

 

 立場性の違いゆえに発生するトラブルをよく耳にします。

 

 そのトラブルについて掘り下げて考えてみると、治療院等が損害保険や

 

 交通事故に関する情報・知識を十分に有していない状態で、かつ交通事故の

 

 患者様の集患に目が行き過ぎてしまっているという事実に気づかされたと

 

 同時に、間違った権利を主張してしまっていたということがあります。 

 

 当院では、このような状況は望ましくないと考えております。

 

 「三方良し」は三者が皆、納得できないと意味がないと考えるからです。

 

 納得を得るためには、「信頼」が必要不可欠です。

 

 当院では「患者様」「損保会社様」からの信頼を得られる施術、対応をしたいと

 

 考えております。

 

 大切な存在である患者様と損害保険会社様から真の信頼を得ることが

 

 できるよう、あさひ整骨院では患者様に対する適切な施術および接遇の実践を

 

 通して、治療院業界全体の向上を目指していきます。

 

 患者様の1日でも早い回復と、損害保険会社様との円滑なコミュニケーションの

 

 実現を目指し、結果として「三方よし」の関係を結ぶことができるよう、

 

 スタッフ一同、務めてまいります。

広島市 あさひ整骨院|交通事故治療における7つの約束

 

 交通事故治療における7つの約束

 

 1. 施術部位については、病院・整形外科の判断を元に決めていきます。

 

 交通事故の治療は病院・整形外科で診てもらっている診断部位に

 

 合わせています。病院・整形外科で診てもらった時よりも診断部位が

 

 増えている場合は紹介状をお出しして再度、病院・整形外科の診断を

 

 頂くようにしております。

 

 2.目安表の料金内で施術します。

 

 あさひ整骨院では交通事故の施術=自由診療とは捉えておりません。

 

 損保会社さまが提示しておられる目安料金を遵守し、労災基準にて請求をさせて

 

 頂いております。

 

 3.接骨院のみの通院加療にはならない様に患者様に指導しております。

 

 交通事故での怪我は捻挫、打撲だとしても整形外科様との連携が重要な事は

 

 熟知しております。

 

 接骨院だけではなく、最低でも月1回は整形外科さまに通院して頂くように

 

 初診時から患者さまへ指導させていただいております。

 

 4.毎月、施術明細書を提出しています。

 

 損保会社様には患者さまのお身体の状態がどうなっているのか。

 

 終了の見込みは?等を把握するには施術明細書しかないと考えています。

 

 ご心配をおかけしない様に毎月、月初めには施術明細書は

 

 提出する様にしています。

 

 5.怪我の状況、時期など総合性を見極め適切な施術で早期回復を目指します。

 

 怪我の状況、時期に合わせ施術を行うと同時に、日常生活の注意事項などの

 

 指導までも行なって早期回復、早期解決を目指し患者さま、損保会社さまとの

 

 信頼関係構築に努めます。

 

 6.患者様と損保会社様が円滑に解決出来る様に全力でお手伝いを

 

 させていただきます。

 

 損保会社様が患者様と連絡が取れないでお困りになる事も多々あるのでは

 

 ないでしょうか。その際には当院にお申し付け頂ければ、患者様に損保会社様が

 

 お話ししたい旨を伝えたりさせていただきます。

 

 7.他の医療機関、損保会社様からの紹介も積極的に 受け入れております。

 

 整形外科様に通っているが、症状の改善がみられず、

 

 施術が長期になりそうな方や整骨院と整形外科さまとの併用通院を

 

 希望している方等も早期改善へ向けてお手伝いをさせていただきます。

0822553515