腰椎捻挫・腰部捻挫

腰椎捻挫・腰部捻挫とはいわゆるギックリ腰と呼ばれているものであり、

急性腰痛症とも呼ばれているものです。レントゲン検査やMRI検査では

異常が見当たらないことが多く、整形外科では、湿布と痛み止めのみの

治療という事もあります。

そして、車同士の交通事故ではムチウチ症に続いて2番目に多く

発生しています。腰椎に異常が生じることではなく、交通事故の

衝撃によってその周りの関節、筋肉、靭帯などが炎症、損傷されて

腰の痛みを引き起こします。

広島市 あさひ整骨院|症状は?

症状として

①朝起きた時の腰の痛み

②腰の痛みが強くて寝返りがうてない

③せき、くしゃみなどで痛みが出る

④レントゲンには写らない

⑤長時間の立ちっぱなしが辛い

 

腰椎捻挫は腰の痛みだけではなく、お尻や足先に痺れや痛みを出す

坐骨神経痛も併発する可能性があります。

広島市 あさひ整骨院|あさひでの治療法は?

症状や状態を確認させて頂き炎症が起きていればアイシング、

筋緊張が著明であれば電気治療をします。

その後、マッサージで状態を確認したあとに症状によって

超音波治療、矯正治療、筋膜リリース治療を用いて

根本的に痛みを改善するよう施術をしていきます。

 

もし、整形外科に行っているけどなかなか良くならない・・・

などお悩みの方、整形外科と併用して整骨院の治療も可能ですので

是非一度お身体の状態を確認させてください!!

0822553515