頚椎捻挫

  • 首が痛い
  • 首が重たい、張っている感じがある
  • 首が動かし辛い
  • めまい、吐き気がある
  • 足や指先に痺れがある

頚椎捻挫には「寝違え」「むちうち」等があります。

寝違えは長時間不自然な姿勢をとったり、寒冷にさらされたり、

疲労した時などに不用意に首をひねったりした時に起こる一過性の筋炎です。

むちうちは大部分が交通事故によるものが占めます。

頚椎の急激な過伸展、過屈曲によるものであり、頚椎のほか、

筋・靭帯・神経・血管などさまざまな損傷が考えられます。

広島市 あさひ整骨院|頚椎捻挫の症状

頚椎捻挫の症状は首のあらゆる方向への運動制限がみられるが、

とくに回旋や側屈が制限されることが多いです。

首から肩、背中にかけて痛みがでます。

さらに症状がきついものは頭痛・上肢疲労脱力感・前腕、手の痺れなどが

出る場合もあります。

広島市 あさひ整骨院|頚椎捻挫の治療法

治療法は炎症が強い初期にはアイシングで患部を冷やします。

さらに炎症が広がらないように超音波治療をしていきます

炎症がおさまると筋肉の硬さを柔らかくする筋膜リリース、

体全体のバランスを整えて治癒能力を高めていく矯正治療をしていきます。

交通事故による頚椎捻挫(むちうち)は放っておくと後遺症が残りやすく、

悩まれる方がたくさんいます。

痛みがでたら我慢するのではなく早めの治療をオススメします。

あさひ整骨院は「根本改善」を基に治療を進めていきますので、

気になる方がいらっしゃいましたら、いつでもご相談ください。

0822553515