人身傷害補償特約

2020年03月7日

こんにちは! 広島市南区・中区で交通事故によるムチウチの治療や産後の骨盤矯正を

行なっているあさひ整骨院です!

気温の寒暖差により症状が出やすくなっていますので

自宅でのケアを大切に行なっていきましょう!

今回は人身傷害補償特約についてです。

人身傷害補償特約とは?

人身傷害補償保険は、事故が起きて加入者がケガを負った際、

過失の割合に関係なく損害分の保険金が支払われます。

また、事故後の示談交渉を待たずに損害額が決定したら

速やかに保険金を受け取れる等のメリットがあります。

ただし、受け取れる保険金は加入時に

設定した保険金額までになります。

⭐︎人身障害補償特約の例

・自分の過失が多い事故

例えば1億円の損害で過失割合相手60:自分40の場合。

人身傷害非加入なら4,000万円分は自己負担だが、

人身傷害加入で全額受け取り可能(1億円以上加入時)。

・相手の過失が多い事故

相手が任意保険に加入していても示談が長引けば

保険金はすぐに受け取れないが、

人身傷害加入で即座に受け取れる。

また相手が保険非加入でも損害分をまかなえる。

・単独事故

人身傷害から治療費、休業損害、慰謝料などが受け取れる。

自損事故のみ加入の場合は通院費、入院費を日額で受け取れる。

自損と人身傷害の両方からは支払われない。

・当て逃げ

人身傷害から治療費、休業損害、慰謝料などを受け取れる。

人身傷害保険非加入で、死亡・後遺障害の場合、

無保険車傷害から支払われる。

なお両方加入時には、人身傷害保険を超過する部分のみ支払われる。

・歩行中

人身傷害保険から治療費、休業損害、慰謝料などが受け取れる。

過失割合は問わない。

ただし契約車両の搭乗時以外にも補償される契約のみ。

・他の車に乗車中

他人の車のほか、バスやタクシーに乗車中での補償可能。

人身傷害保険から治療費、休業損害、慰謝料などが受け取れる。

ただし契約車両の搭乗時以外にも補償される契約のみ。

人身傷害補償保険は、主に自分と家族のケガにそなえる保険で、

自賠責保険の不足分を補う「任意保険」の一つです。

自分の過失が多い事故や相手の過失が多い事故、単独事故、当て逃げ、

歩行中の事故など、

様々な事故において自分や家族が死傷した場合に補償が受けられます。

自動車に乗っていなくても歩いているときや、

バスやタクシーに乗っている時に事故に遭った場合でも

補償が受けられるのは大きなメリットと言えるでしょう。 

まとめ

①人身傷害補償保険は、事故が起きて加入者がケガを負った際、

過失の割合に関係なく損害分の保険金が支払われます。

②人身傷害補償保険は、保険金額を上限として、

治療費、休業補償、慰謝料などの実際にかかった費用が支払われます。

③人身傷害保険は実際の損害額支払い、

搭乗者傷害保険はケガの部位や症状別に定額支払いという違いがあります。

また何か分からない事がありましたらあさひ整骨院にご相談下さい!!!

 

吉岡整形外科病院から徒歩5 平松整形外科病院から徒歩5 広島大学付属病院から徒歩15  「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」 http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」 http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」 ◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分) 住所:広島市南区皆実町1‐19‐6 TEL082-255-3515

患者様のWEB上の口コミはコチラ http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒) 住所:広島市中区千田町3-11-7 TEL082-546-9588

患者様のWEB上の口コミはコチラ http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

そのままにしておくと・・・交通事故による後遺症

2020年02月1日

こんにちは!

広島市南区・中区で交通事故によるムチウチの治療や産後の骨盤矯正を

行なっているあさひ整骨院です!

日に日に気温も下がってきています!

気温の低いこの時期は、特に筋肉が硬くなりやすく

痛みなどが出る方も少なくないと思います!

硬くなった筋肉を急に動かしてしまうとケガなどにもつながりますので

運動などされる方はしっかりとウォーミングアップ・ストレッチなどをして

体を暖め、筋肉をゆるめてから運動するように心がけましょう!

さて、本日は交通事故による後遺症についてお話しさせて頂きます。

 

後遺症とは?

traffic-sign-6771_1920

交通事故で負傷したケガの治療を続けて受けていたにも関わらず

将来的に症状の改善が見込めない状態のことをいいます。

後遺症が残ってしまうとこれからの人生ずっと付き合っていかなければなりません。

では後遺症にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

後遺症の種類

pain-1015574_1920

後遺症にもたくさん種類があります。

その中でもいくつか代表的なものを紹介させて頂きます。

①むちうち症

交通事故の後遺症として、もっとも代表的なものが

むちうちによって痛みや痺れが残るなどの神経障害です。

むちうち症は、病院での診断名として外傷性頚部症候群と呼ばれることが多く

また外傷性頚部症候群は「頚椎捻挫型」「神経根損傷型」「脳脊髄液減少症」

「脊髄損傷型」「バレ・リウー型」の5つに分ける事が出来ます。

外傷性頚部症候群の症状としては、頭痛・めまい・吐き気・耳鳴り・痺れ

可動域制限などがあります。

②上肢・下肢の機能障害

上肢下肢の機能障害は以下のものを言います。

・上肢・下肢の用を全廃したもの

・関節の用を廃したもの

→欠損はしていなくても、関節が強直した状態です。

神経の断裂などで麻痺がおき、自分の意思で動く範囲が

健康な状態での可動域の10%程度以下になってしまった場合

あるいは人工関節を挿入置換しても、50%以下しか回復しなかった場合も

「用を廃したもの」とされます。

・関節の機能に著しい運動障害を残すもの

→交通事故により関節が動かなくなったり

可動域が小さくなったりした状態の事。

・関節の機能に障害を残すもの

→関節の可動域が、健康な方と比べて、3/4以下に制限されている場合。

③高次脳機能障害

高次脳機能障害とは、交通事故や脳梗塞などで脳が損傷されることによって

引き起こされる障害の事で、認知障害・行動障害・人格変化

見当識障害・集中力障害などがあげられます。

 

まとめ

massage-1237913_1920

交通事故にあってしまいそのままにしておくと

先程説明させていただいたような後遺症が残る場合がございます。

ですので後遺症を残さない為には交通事故を受けられてから早めに治療を開始し

しっかりと受けて頂くことが1番です。

当院でも交通事故治療は行っていますので

わからない事がありましたらお気軽にお問合せください。

全力でサポートさせて頂きます。

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

 

万が一、加害者になってしまった時。

2020年01月18日

こんにちは!皆実町、千田町で

交通事故治療や産後の骨盤矯正を

行なっているあさひ整骨院です。

本日ですが

“加害者になったときに役立つ任意保険”

についてお話をさせて頂きます。

 

役立つ任意保険とは

自動車を運転している限り、

私たちは被害者・加害者の

どちらにもなる可能性があります。

万が一、加害者になった時に、

搭乗者傷害保険

車両保険

この2つの保険が大切になってきます。

 

搭乗者傷害保険とは

この保険に加入している自動車に

乗った搭乗者が交通事故でケガをしたり、

死亡してしまったりした場合、

その過失に関係なく補償してくれます。

ここでいう搭乗者とは、

◯自動車の運転者

◯助手席や後部座席の同乗者

のことをいいます。

 

車両保険とは

この保険に加入すると、

自分の自動車が

予測できない事故などによって

破損してしまったときに

修理代が支払われます。

ここでいう “予測できない事故” には

交通事故の他にも

台風、火災、盗難なども含まれます。

 

まとめ

加害者になってしまった時に、

自分を守ってくれる保険が

あるということを知らない方は

多くいらっしゃいます。

加入していない状態で

事故に遭ってしまうと、

相手の治療費や

自動車の修理代は保険から出ても

自分の分はすべて

自腹ということになりかねません。

それを避ける為にも

上記保険が大切になってきます。

万が一、

交通事故にあってしまい

何かお困りのことがありましたら、

あさひ整骨院へご相談下さい!

 

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

交通事故治療での交通費について

2020年01月11日

こんにちは!

皆実町、御幸橋で

耳つぼ、交通事故後のリハビリを行っている

あさひ整骨院です!(^^)!

本日は、交通事故後の、

整骨院や病院に通院する際の、

交通費についてお話させて頂きます。

 

タクシーを使った場合

→基本的には前払いで、示談が成立した際に戻って来ます。

車の損害で車を使えない場合など、

通院にかかった費用は算定可能です。

きちんと通院された日と、領収書の管理はしておきましょう。

当院で治療後に呼ばれる際は、

受付の際にお声かけ下さい。

 

バスや電車など公共の交通機関の場合

→基本的に領収書は不要ですが、

管理しておいた方が確実です。

急な料金改定などもありますので、

きちんと算定して貰えるようにする事が大切です。

 

自家用車の場合

→基本的には1kmあたり15円で燃料代として算定。

自宅から医療機関までの距離で計算されます。

職場から医療機関までとは違います。

故障や修理で車を預けた場合に代車を出して貰います。

その場合のガソリン代も上記の通りです。

あさひ整骨院では、

事故の治療以外の面での

サポートもさせて頂きます!

もし何かお困りでしたら、

当院スタッフまでお尋ねください!

 

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

12月は1年中で最も交通事故が多い!

2019年12月29日

みなさんこんにちは!

広島市中区、南区で

交通事故の治療や

産後の骨盤矯正を行なっている

あさひ整骨院です。

もうあとわずかで新年を迎えますね!

年末年始で、忙しくされている方も

多いのではないでしょうか。そのような時、

お出かけ等の移動の際に交通事故が

毎年多く発生しています。今日は12月に

重大事故がどのように起きているかを

踏まえ、どのような走行を心がけたらよい

かをお伝えしてまいります。

 

12月は仕事や帰省、年末年始の準備などで

せわしく運転するドライバーが多く、

わずかな運転ミスが重大事故につながります。

また、日の入りが早く、夜の時間帯が長くなります。

ことに交通量が多い市街地では、薄暗くなった道路を

渡ろうとしている歩行者の発見が遅れる

可能性があります。なかでも65歳以上の歩行者は、

身体機能の低下により危険回避の行動が

とりづらくなっている可能性があるので、

ドライバーが気づいたときには接触を避けられず

重大事故に至るおそれがあります。

 

さらにドライバー側は、忙しいと運転中につい先のことや

他のことを考えてしまいがちで、運転から注意がそれたり、

焦るあまり安全確認を怠ったりして、重大事故を

起こす危険性が高くなります。

忙しい12月を安全運転で過ごし、安心してお正月を

迎えるためにはどうしたらよいか、一緒に考えてみましょう。

 

早めにヘッドライトを点けましょう

地域によって異なりますが、冬の季節は午後3時を

過ぎると薄暗くなり始めます。「まだ明るい」と

感じていても徐々に視界は悪くなっており、

事故が起きやすい状態に至ります。薄暗い道路で

歩行者を発見したときに、危険回避することが

できるように、早めにヘッドライトを点けましょう。

 

携帯電話やカーナビの確認、エアコンの操作は車を安全な場所に止めて行いましょう

走行中に携帯電話やカーナビなどに目を移すと、

その間に歩行者が道路に出てくるなど前方の

交通状況が一変する可能性があります。

特に12月は歩行者も車も多く、1秒にも満たない

わき見が重大事故につながります。常に

前を向いて運転できるように、携帯電話や

カーナビの確認、エアコン等の操作は、

車を安全な場所に止めてから行いましょう。

 

車間距離をあけ、法定速度を維持し、周囲の安全確認を行いましょう

12月は何かと忙しくなることが多く、ドライバーは

不十分な車間距離や速度超過など不安全な運転を

しがちになります。同様に歩行者も横断歩道がない

場所でいきなり横断してくるなど、危険な行動を

とることがあります。視界を確保するため車間距離を

十分にあけ、スピードメーターをこまめに確認して

法定速度を維持し、周囲の安全確認を行いましょう。

 

定期的に車内を換気し、休息をとりながら運転しましょう

暖房が効いた車内は徐々に酸素が不足するため、

長時間換気しないと脳に酸素が行き届かず眠気を

もよおします。また、忙しいと心身ともに

疲れがたまり、脳が休もうとしてウトウトする

ことがあります。運転するときは、漫然運転を

防ぐために、定期的に換気や休息を行い、

安全運転に努めましょう。

 

冬用タイヤやバッテリーの点検など事前の整備を行いましょう

12月になると日ごとに気温が下がり、

突然初雪が降ったり路面が凍結したりしてタイヤが

滑りやすい状況になり、ブレーキやハンドル操作に

影響が出る危険性があります。また、冬は暖房を

使用するのでバッテリーが上がりやすく、

突然エンジンがかからなくなる可能性があります。

12月になる前に車の点検整備を行いましょう。

 

・冬用タイヤに付け替えましょう。

・タイヤチェーンをケースから出して点検整備し車に乗せ、

雪が降っても対応できるようにしましょう。

・3年以上バッテリーの交換をしていない場合は、

交換を検討しましょう

(バッテリーの寿命は2~3年くらいです。)

運転をする前のバッテリー液の点検と補充も忘れずに!

 

ゆとりある走行計画を立てましょう

12月は交通量が多くなり、予定どおりに進まなくて

イライラすることがあります。イライラや焦りは、

安全確認不足や車間距離を詰めてしまうなど運転が

雑になる可能性があります。なるべく周囲が

明るい午前中に出発し、薄暗くなるまでに

戻れるように、あらかじめ時間にも心にも

ゆとりをもてる計画を立ててから運転しましょう。

 

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

急増!!高齢者の交通事故

2019年11月30日

みなさんこんにちは!

広島市中区、南区で

交通事故の治療や

産後の骨盤矯正を行なっている

あさひ整骨院です。

9月も残りわずかとなり

夏の暑さも落ち着き

気温差なども出てきて

季節の変わり目に多くなるのが

ギックリ腰などの急性症状も

増えてきますのでご自宅での

ストレッチなどのケアは

しっかりしておきましょう。

さて本日ですが

最近ニュースでよく目にする

高齢者の事故について

お話しさせて頂きます。

 

高齢者の保護

自動車を運転するときは

高齢者には以下のような

行動もある事を予測して

安全運転を心がけるようにしましょう。

①横断歩道以外の場所や

横断禁止場所を横断する。

前方に高齢者を発見した場合

高齢者の動きに注意して安全な

速度で運転するようにしましょう。

②見通しの悪い交差点でも

自転車で急に飛び出す。

飛び出してくるかも

しれないという意識は

に持っておきましょう。

③赤信号での横断。

信号が青でも高齢者の

動きに注意しましょう。

④車が接近してきても

車が止まってくれるだろうと

考えて横断を始める。

横断してくるかもしれないと

予測し危険を

回避するようにしましょう。

 

高齢運転者の傾向

これまで、高齢者の関係する

交通事故では

歩行中に被害者となることが

大半でしたが

最近は運転中に

加害者となるケースが

増えてきています。

高齢運転者の多くは

安全運転をされていますが

運転には個人差もあり

交通事故につながる

一般的な原因として

「加齢に伴う身体機能の

低下により発見や

回避が遅れがちになる」

「長年運転している

という経験から

自分の運転を過信している」

などがあり注文が必要です。

交通事故防止のポイント

運転前に体調の確認を行いましょう。

また、病気や服薬等の

状況によっては運転を控えましょう。

信号のある交差点

信号に従って停止、進行しましょう。

また、信号を見落とすことの

ないように注意し

右折するときは対抗者や

右折先の歩行者

自転車にも注意しましょう。

信号のない交差点

見通しの悪い交差点を通行

するときは他の車や人の

動きに注意し徐行又は停止して

安全を確認する。

一時停止の標識があるところでは

必ず停止し、左右の安全を確認し

標識の見落としに注意する。

 

まとめ

交通事故件数は年々減少していますが

増えているのが高齢運転者の事故です。

さきほどお伝えしたことなどを

意識して一件でも多くの

交通事故を減らせるように取り組みましょう。

万が一、交通事故に

遭ってしまった場合は

一度あさひ整骨院にご相談を下さい!

全力でサポートさせて頂きます!

 

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

飲酒運転の恐ろしさ

2019年11月16日

こんにちは!

皆実町、千田町で交通事故治療や

産後の骨盤矯正を行なっているあさひ整骨院です。

あっという間に11月も中旬になり、

グッと冷え込んできましたね。

外に出る際は、暖かくして

体調を崩されないよう気をつけて下さい!

さて、本日ですが、

飲酒運転についてお話をさせて頂きます。

 

飲酒運転による事故傾向

○カーブを曲がりきれず、

路地へ飛び出して工作物に衝突する

○ハンドル操作をあやまり、対向車と正面衝突

○信号を無視し、

あるいは交差点に気づかず出会い頭の衝突

○横断中の歩行者を見落としてしまう

などの飲酒運転の恐ろしい事故形態があります。

 

飲酒運転の危険性

アルコールの影響は個人差があるとはいえ、一般的には、

集中力・注意力がにぶる

身体の平衡感覚が狂う

判断能力がにぶる

動体視力が落ち、視野が狭くなる

など、身体への影響があります。

このため、運動機能が低下し、

ブレーキ操作やハンドル操作が遅れたり、

とっさの状況に対応ができないなどの

大きな事故を起こす原因にもなります。

 

飲酒運転の罰則

○酒酔い運転

5年以下の懲役又は100万円以下の罰金

○酒気および運転

3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

となります。また、飲酒検知の拒否・妨害をすれば、

3ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金となります。

飲酒運転による交通事故は、

世論のきびしさや罰則の強化により減少傾向にあるといえ、

依然として飲酒運転による悲惨な事故は後を絶ちません。

これから時期、

仕事納めやクリスマスなどのイベントもありますので、

飲酒運転での事故を無くす為にも、

“お酒を飲んだら乗らない”を徹底しましょう!

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

必見!あさひでの交通事故治療

2019年11月10日

こんにちは^_^

広島市南区皆実町、中区千田町で

交通事故の治療を行っているあさひ整骨院です!

最近朝晩は冷える日が増えてきましたね。

寒暖差が激しくなると体調を崩したり

体の痛みも出やすくなるので、

くれぐれもお身体には気をつけて

くださいね!

本日は、交通事故に遭われた方に

させて頂いている治療をご紹介します!

 

あさひならではの根本治療法

①矯正治療

交通事故の追突事故の

衝撃はかなりあります。

もちろん車対人、車対自転車も凄いものがあります。

その衝撃で身体の根本にある

背骨に歪みが生じてしまいます。

歪みが出てしまうことにより、

痛みを生じたり頭痛、耳鳴り、めまいなどの

症状も出てきます。

そういった症状を改善する為、

あさひでは矯正治療を行っています。

 

②セル治療(筋膜リリース治療)

事故後の体や筋肉は、

強く筋緊張を起こしています。

そこでセル治療を行い、

筋肉の緊張を緩めて血流を良くすることにより、

痛みを緩和させる効果があります。

実際の患者様の声でも、

「肩を動かして痛かったのに、

軽くなり痛みがなくなった!」

「頭痛が酷くあったけど、良くなってきた!」

などの声も頂いております。

もちろん、事故でのその他の痛みも緩和させる

効果も期待できます。

 

③超音波治療

痛みのあると部位には

炎症が起きてることがあります。

そこで、超音波治療を行い

深部の炎症の軽減を図ります。

ムチウチや、腰の痛みだけではありません!

足首や手首やなどの関節の痛みにも、

この超音波治療は効果的です!

 

あさひでは、患者様のその日の症状に合わせて、

1日でも早く痛みを改善させる為に

全力で治療をさせて頂いておりますので、

いつでもご相談下さい!

 

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

冬の交通事故

2019年10月28日

みなさんこんにちは!

皆実町・千田町で交通事故治療や、

産後の骨盤矯正を行っているあさひ整骨院です。

最近は朝晩の冷え込みがきつくなってきて

体調不良になる方がとても多いので、

皆さんも十分に気を付けください

それと毎年、年末年始には交通事故が急増します。

それは冬の道路や冬の環境が

自動車の運転の障害になるからです。

そこで今回は、交通事故はなぜ冬に多いのか、

科学的に証明されている原因を解説します。

 

日没が早い

交通事故は季節的な要因のほかに、

日没前後の薄暮れ時が危ないという時間的な

要因もあります。秋冬は日没が早いため、

薄暮れ時が早く訪れます。交通量が激増する

帰宅ラッシュと日没が重なるため、

交通事故の発生確率も高まるわけです。

日没に事故が増えるのは、急に暗くなることが

原因であると考えられています。

 

人の目は暗さに慣れるまでに時間がかかります。

薄暮れ時の運転はいわば

「昼間の目で夜の道を走っている」ようなものです。

またすっかり日が落ちて真っ暗になれば、

運転者はヘッドライトを点灯することを迷いません。

しかし、日没のころは

「まだヘッドライトをつけなくても大丈夫かな」

という心理になります。

 

路面の凍結と積雪

北関東や東北地方、北海道では、

12月は凍結と積雪の時期に入っています。

凍結した路面の運転には高い技術が必要です。

積雪の路面は凍結路面よりは

安全に走行できるのですが、吹雪によって視界不良

になることもあります。この場合、目をつむって

運転するのと同じなので危険度は一気に高まります。

 

忘年会による飲酒運転増加

飲酒運転による死亡事故だけに限ると12月より

初夏から夏にかけてのほうが多いです。しかし、

飲酒による交通事故の月別の発生件数は12月が

最も多くなります。飲酒運転による悲惨な事故が

これだけ発生していても飲酒運転はなくなりません。

12月に入るとクリスマスと年末と年始の雰囲気が

一気に街中に広がり、運転する人もしない人も

浮かれムードに包まれます。それで運転するときに

スキが生まれ、事故件数の増加につながっていると

考えられています。

 

冬の運転は注意力が散漫になる

冬は仕事納めやクリスマスなどイベントが多く、

とても慌ただしくなる季節です。

忙しさや慌ただしさは人の注意力を

散漫にする傾向があります。ですので、冬の運転では

通常の運転時よりも、ゆとりを持って運転することが

大切です。冬場に自動車を運転する際は、あらかじめ

以下のことをしておくと、

ゆとりを持った運転につながります。

 

・運転前に自動車に積もった雪を除去する

・フロントガラスの表面の氷の膜を除去する

・暖機運転 ・暖房の調節

・走行中に突如襲われるフロントガラスの曇り除去

・運転しやすい服装に調節(厚手のアウターを脱ぐなど)

・準備運動(寒さによってこわばった身体をほぐすため)

 

まとめ

自動車の運転は慢心しやすい特徴があります。

なぜならハンドルに軽く手を添えて、

アクセルに軽く足をのせるだけでスムーズに

走ることができるからです。

最近は運転アシスト機能も充実してきましたし、

これからは自動運転車も現れるでしょう。

しかし自動車は一歩間違えれば凶器になります。

そして秋冬は、その凶器の殺傷能力を

最も高めてしまうのです。

運転は1年中注意しなければなりませんが、

特に秋冬は「全力で注意」しましょう。

 

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

 

 

魔の時間

2019年10月17日

こんにちは!

広島の中区、南区で産後の骨盤矯正や交通事故治療を行なっているあさひ整骨院です!

ここ一週間で冷え込むようになってきましたね🍃

今からの季節は暗くなるのもどんどん早くなり、だんだんと視界が悪くなってきます。

今年は連休も多く車を運転する機会が増えていると思います。

そこで今回は秋から冬にかけて気をつけておくべき事をお話しさせて頂きます。

実は午後4時から午後8時は「魔の時間」とも呼ばれ非常に事故が多発しやすいのです。

視界が悪くなること以外にも、疲れによるものや帰宅を急ぐ事なども原因の1つです。

そこで今日は運転者、歩行者、それぞれが事故を防ぐために気をつけていただきたい事を何点が挙げていきます。

 

 

運転者が気を付ける事

①早めのライト点灯

この時期は自分が思っている以上に早い時間から、それも短時間で暗くなっていきます。早め早めを心掛けましょう。

 

②ライトは基本ハイビーム

ハイビームとロービームでは

照らせる範囲が大幅に変わります。

しかし前走者、対向車がいる際は

切り替える必要がありますのでご注意下さい。

 

③渋滞を予想して十分に時間の余裕をもつ

特に高速道路を中心に渋滞が予測されます。渋滞による時間の遅れを考え、余裕を持った走行計画を立てましょう。

 

④1~2時間に1回休憩をにとる

長時間の連続運転は疲労の原因となり、注意力や集中力の低下を招きます。1~2時間に1回を目安に、15分以上の休憩をとるようにしましょう。

 

⑤眠気に襲われやすい時間帯の運転は避ける

午前4~6時頃は最も眠気に襲われやすい時間帯です。深夜~明け方にかけての運転はできる限り避けるようにしましょう。

 

歩行者が気を付ける事

①見えやすい色のものを身につける

白っぽく見えやすい服装にしたり、反射材やLEDライトを活用しましょう。

 

②点滅信号はなるべく止まって待つ

歩行者から見る車は実際の速度より遅く見えてしまいます。横断歩道を渡る時はしっかりと余裕を持って渡るようにしましょう。

 

③「もしかしたら…」という考えを持つ

暗くなると特に車の陰に潜んだ自転車やバイクを見落としやすくなります。もしかしたらと思うことが大切です。

 

一人一人が時間や気持ちに余裕を持ち、より安全な運転、歩行を心がけましょう。

一人一人が意識する事により交通事故は今よりも件数は減少していきます。

 

なにか分からない事がありましたら、あさひ整骨院にいつでもご相談ください!

 

 

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

 

 

 

1 2 3 4
0822553515
               

あさひ整骨院HP