危険!“ながらスマホ”ー広島市あさひ整骨院ー

2018年02月24日

こんにちは ❗

広島市南区、中区で耳つぼダイエットや交通事故治療を

行っているあさひ整骨院です 😀


先日、12月に自転車事故を起こした女子大生が

書類送検されたのはご存知ですか?

スマートフォンを操作しながら自転車の運転を行い、

高齢の女性と衝突しました。

被害者の女性は頭を強くうち、亡くなられました。

 

このような事件が二度と起きないようにするためには、

自転車は車両なんだという意識を持ち、

自覚を持って運転することがとても大切です。

歩きスマホ”でも同じことが言えます。

歩きだから大丈夫だろうと考えると

大きな事故に巻き込まれることも…

今日はそんな“歩きスマホ”の現状をお伝えします。

耳と目が奪われる!

515f338753c95dd8f48eb543695b6205_s

私たちは普通に歩いている時でも

色々な情報を取り込んでいます。

なぜなら周囲に気を配り、

自分自身の安全を確認するためです。

視界に何かあったり、遠くで音が聞こえると

無意識に確認をします。

しかし、スマホ画面に集中し仮にイヤホンまですると、

周りの情報はほとんど入ってこなくなります。

前から歩いてくる人や近づく足音にも気づかなくなるため

大きな事故にも巻き込まれかねません。

加害者になる可能性も…

53246727eca5f287d30f2ac6c4312b28_s

ここまでは自分に起こりうる危険など

お話ししてきましたが、

事故は自分だけに起こるものではありません。

例をあげると人とぶつかった時に相手が高齢者の場合、

転倒しただけでも骨折など

大怪我に繋がる可能性もあります。

歩きスマホは自分だけではなく、

周りの人へ危険をもたらすことを理解しましょう!

一人一人の心がけで変わります!

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

歩きスマホをなくすためには一人一人が

自分ごとだと認識することが大切です。

特に若い世代は今の日常が当たり前になっているため、

現状を変えのはなかなか難しいかもしれません。

しかし、実際に“ながらスマホ”による事故も多く、

亡くなられた方もいらっしゃいます。

この現実を素直に受け止め、

今後の行動を変えていきましょう。
吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

0822553515
               

あさひ整骨院HP