ここが危ない!広島市の事故多発地点ー広島市あさひ整骨院ー

2018年03月14日

みなさんこんにちは 😀

広島市南区皆実町と中区千田町で交通事故によるムチウチ治療や、

耳つぼダイエットを行っているあさひ整骨院です。

3月も中旬に入り、暖かい日も増えてきましたね。

季節の変わり目で、体調の崩しやすい

時季でもありますので、

体調管理には十分心がけましょう。

今回は、今年に入り県内の交通事故が増えている事に対し、

事故の多発地点と対策についてお話しさせて頂きます。

 

事故の多い交差点とは?

Crossroad traffic

平成29年に広島市で発生した

交差点での交通事故多発地点を紹介させて頂きます。

⑴中区南竹屋町・11件

⑵南区出汐2丁目・10件

⑶南区宇品東1丁目・10件

⑷中区舟入本町・8件

⑸東区牛田新町1丁目・8件

⑹南区出汐2丁目・8件

⑺安佐南区中洲1丁目・8件

ご覧になられている方には、是非知っておいて頂きたいです。

 

事故の発生しやすい場所とは?

343bedb21cfe9c2b4ad78a95a3ee7db8_s

交通事故が発生しやすいポイントは

大きく分けて3つあります。

⒈交差点

信号無視やルールを守らない路線変更などが理由として挙げられますが、

注意力が散漫になり、見落としがあると

事故を起こしてしまう要因になってしまいます。

⒉見通しの悪い道路

曲がりくねった山道などは勿論ですが、一見道路自体は

見通しが良くても、路地からいきなり子供が飛び出してくるような、

生活道路も含まれます。

⒊速度の出しやすい道路

郊外のバイパスや高速道路のような自動車専用道路は

高速で走行している分、ブレーキを作動させるまでの空走距離と

車が停止するまでの制動距離も長くなってしまう為、

より重大事故に繋がりやすいのです。

 

魔の時間帯に注意!?

2213abde2a21fbe2dd5ddbe84619eaf5_s

時間帯別の交通事故発生数が最も多いのは16時~18時。

特に死亡事故は、18時~20時までが最多とされ、

なんと4件に1件がこの時間に起きる傾向があります。

この時間帯は、多くの人の帰宅時間帯にあたるため、

必然的に交通量や人の出入りが多くなります。

なおかつ、日が沈み始め、視界が暗くなる頃でもあり、

ドライバーや歩行者の視認性が下がり、

1日の疲れがとっさの判断に影響を与える時間帯でもあり、

お互いの存在に気づきにくくなってしまうのです。

 

万が一交通事故に遭われて何か分からない事や、

お困りの際はいつでもサポートさせて頂きますので、

あさひ整骨院にご相談下さい!

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

0822553515
               

あさひ整骨院HP