最近の患者様のお悩みで多い症状固定について

2018年03月21日

みなさんこんにちは☀

広島の皆実町と千田町にて、

交通事故による首のむち打ち治療や

産後の骨盤矯正を行なっているあさひ整骨院です😁

最近は暖かい日も増えてきて梅が咲いたりなど

徐々に春が訪れてきている感じがしますねsign01

その反面、昼と夜の温度差による体調不良や

ぎっくり腰、寝違えを起こす方が

とても多くいらっしゃいます💦

皆さん体調管理には十分にお気を付けくださいsign01

さて、今回のテーマですが、症状固定について

ご説明させていただきます。

 

症状固定とは

75ff7eab781d532a02dda21f75129c1a_s

「症状固定」には2通りの場合が想定されます。

 

医学的な意味

傷病の症状の回復・改善が期待できない状態を言います。

簡単にいうと

「これ以上治療を続けても

良くもならないし、悪くもならない」

という状態です。

リハビリなどで一時的に症状が改善したとしても、

またすぐに症状が戻ってしまう、一進一退の状態です。

 

賠償上の意味

賠償関係から見た場合の

「賠償期間の終期」を意味します。

つまり、これ以降は治療費などが

被害者様の自己負担となります。

治療ができなくなる、ということではありません。

また、「休業損害」や、

怪我についての慰謝料である「損害慰謝料

も基本的には請求することができなくなります。

 

症状固定は誰が決める?

5d7d168552a6bde9964c275f6497d421_s

症状について一番よくわかっているのは

被害者様ご自身ですので、

お医者様と相談して決めていくのが一般的です。

しかし、症状が残っているにもかかわらず、

保険会社さんに「症状固定」と言われ

治療費の支払いの打ち切りとなり、

被害者様がとまどってしまうケースが多いようです。

 

症状固定は、あくまで、被害者様の訴え、

症状等を診てお医者様が診断するもので

保険会社さんが決めることではありません。

 

事故から症状固定までの一般的な期間は?

f0c9ddfc60f077e97e6a086c38a1c8ca_s

傷病の種類・程度によって大きく異なります。

被害者の多い「頸椎捻挫・腰椎捻挫」の場合は

おおむね6カ月程度とされることが多いです。

 

症状固定後の治療費はどうなる?

症状固定になると、治療費は原則自己負担になり、

以後加害者に請求することはできません。

そのかわりに、残った症状について

後遺障害等級認定」を受け、

後遺障害部分の賠償について求めていきましょう。

 

症状固定と完治の違い

症状固定と完治は別物です。

症状固定とは、

治療を行っても変化のみられない状態ですので

症状は残っています。

自賠責保険での治癒とは完治のことを指します。

 

弁護士特約

f0701d186c3c8df8a02f412e1e324114_s

最近この症状固定の件でお悩みの患者様が

多いように感じます。

その際に弁護士特約という任意保険の特約に

入られていると弁護士さんからのサポートも

受けることができますのでより安心して

治療に専念していただけるかと思います。

入られていない方は是非一度ご検討してみてください。

 

今回の事以外でも痛みや交通事故の件で

万が一お悩みの方がいらっしゃいましたら

あさひ整骨院までご相談ください。

全力でサポートをさせていただきます。

 

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

 

0822553515
               

あさひ整骨院HP