高齢者による交通事故の現状

2018年03月17日

みなさんこんにちわ!

広島市の南区・中区で交通事故による

腰痛や産後の骨盤矯正を

おこなっている

あさひ整骨院です!

3月もあっという間に半分が終わり

気温も上がってきて

徐々に過ごしやすい日が

増えてきましたね!

暖かくなってくると

みなさん外出する頻度なども増え

それに伴い交通量も増加し

交通事故なども

起きやすくなる傾向にあります。

今日はその中でも

最近ニュースなどでよく見る

高齢者の交通事故に

ついてお話しさせて頂きます!

高齢者の交通事故の特徴

car-accident-1660670_960_720

まずは高齢者の交通事故の

特徴をいくつか上げていきます。

・相手が止まってくれる

だろうという判断

・相手を発見しても

判断ミスで対応が遅れる

・減速のタイミングが遅れる

・危険な状況にあった際の反応

・相手を発見しても

ブレーキを踏まない

などがあり中でも

相手の発見が遅れての

事故が約70%を占めています。

高齢者事故の原因

stop-634941_1920

①過信運転

意外かもしれませんが

自分の運転テクニックに

自信を持っている

高齢者ドライバーは少なくありません。

その理由の一つが長年車を

運転してきている為過去の運転経験に

囚われてしまっているからです。

実際「事故を回避する自信がある」

という内容で調べたところ

20代が17%なのに対して

75歳以上は52%と

若者を大きく上回り

半分以上の方が自信が

あるとお答えになってます。

②自尊心の高さ

では、なぜ過信してしまうのか

特に高齢者に過信する人が多い理由。

それは、「事故を起こしたのは

反射神経の悪い高齢者で

自分は違う。全く問題ない」

など自分はほかの人とは違うと

いった意識がつよいからです。

その大きな理由は以下の通りです。

・無事故、無違反

・身体の衰えを感じない

・自分は若いと思っている

こうした自尊心の高さは

高齢者の特徴でもあります。

しかし、悪いことだけではなく

自己への自信は生きる

上で必要なことです。

ポジティブな自己認識は

否定をせずに危険な場合は

運転を止めて

あげることが大切です。

③身体機能の衰え

身体機能の衰えは自分では

中々気づかない場合も

あり大変危険です。

自動車運転に必要な

身体的機能としては

動体視力、聴覚、判断力

視力などさまざまあります。

では具体的に身体能力の衰えに

よってどのような変化が

でてくるのか紹介していきます。

◯視力

他の車の見落とし

他の車のスピードの見誤り

標識や信号などの見落とし

小さい対象物の見落とし

◯聴覚

パトカーや救急車が

近づいても気づかない

エンジン音が聞き取りづらい

踏切の警報音が聞こえない

◯判断力

瞬時の判断ができず遅れる

判断や決定をする際に

処理が遅れる

複数の情報を処理しきれない

◯反射神経

気づいてから操作に

移るのが遅れる

意識に行動がついていかない

瞬時に対応することができない

などがあります。

まとめ

02_doc1illust4

今回は高齢者の

事故の特徴・原因を

メインでお伝えしましたが

事故が起きないのが1番です。

その為にご家族の方は

定期的に確認をしてあげましょう。

また70歳以上から

運転免許の更新時に

高齢者講習などもあるので

そこで異常などがあれば

免許を返納するのもご自身の

安全の為には必要な

判断になってきます。

もしも、交通事故にあわれた際は

全力でサポートさせて

頂きますのでご相談下さい。

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

0822553515
               

あさひ整骨院HP