渋滞時に知っておきたい事故回避のポイント!

2019年04月27日

こんにちは! 広島市南区皆実町、中区千田町で 交通事故治療や産後の骨盤矯正を行なっている あさひ整骨院です☀️

今週からゴールデンウィークに入りましたね❗️
連休中、旅行🏕や帰省などで外出される方も多いのではないでしょうか。
それに伴い発生してくるのが渋滞です。今回はそんな渋滞中のときに気をつけたいポイントを紹介させて頂きます。

車間距離に注意⚠️

「渋滞だから進むのも遅いし、平気」と思いがちですが、渋滞が発生する原因の1つは車間距離です。その道路を走行してる車が車間距離を詰めれば、当然道路上はパンパン状態となります。そんな状態で前方の車が急ブレーキをかけたら‥‥💦
推奨車間距離は40メートル以上とされ、適度な車間距離を空けてこそ、追突事故を防ぐことにも繋がります。

車線選び🛣

一般的に渋滞に巻き込まれた場合、多くの方は早く進もうとして右側の追い越し車線を走ります。一見追い越し車線の方が速く走行できるため効率的に思えますが、実はこの選択は逆効果。なぜなら、多くのドライバーが同じ判断をし、皆が追い越し車線を利用して渋滞をいち早く抜け出そうとするためです。その結果、実際には追い越し車線で走行する方がより多くの時間が掛かり、急ごうとする車が増えるとそれだけ追突事故が起こる可能性も高まります。ここはあえて左車線にいたほうが賢い選択です  ❗ 

脇見運転🚗

渋滞中は車の速度も遅いですよね。他の車も速度を落として走行しているため、脇見運転をしていると前の車が停止したことに気づかずヒヤリとした経験がある方も多いのではないでしょうか。当然のことながら、脇見運転は危険です。脇見運転の原因として挙げられるものは

・スマホやカーナビの操作

・風景や看板に目を向ける

・落ちたものを拾おうとする

携帯電話やカーナビの操作に関しては、道路交通法により運転中の操作・注視が禁止されています。その他の原因は法律違反ではないものの、大きな事故にもつながるため注意が必要です。

 

まとめ

渋滞時は精神的に疲れ、イライラすることもあります。しかし、早く渋滞から脱出しようと無理やり車間距離を詰めるのは危険です。

渋滞時についとってしまう行動が、さらに渋滞を悪化させたり、追突事故の危険性を高めたりすることもあります。追い越し車線に入る行為は早く進む方法ではなく、追突事故の加害者・被害者の両方になりうるため危険です。車間距離を縮めることにも同じことが言えます。今回ご紹介したポイントに十分注意して、渋滞時でも事故を起こさないよう運転を心がけましょう。 連休中、何かお困りの事がありましたら、あさひ整骨院にご相談下さい。  😀 
吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

0822553515
               

あさひ整骨院HP