梅雨時の交通事故

2019年05月25日

みなさんこんにちは!

広島市中区、南区で交通事故の治療や

産後の骨盤矯正を行なっているあさひ整骨院です。

5月も残すところ1週間となり、

今月は天気のいい日が続いていますが、

6月になると梅雨に入るので自然と車での移動が増え

今までのデータを見ても交通事故発生率が非常に高くなっています。

そこで本日は梅雨時期の運転で気をつけることについてお話しさせて頂きます。

 

梅雨に交通事故が多発する原因

・雨による視界不良

交通事故が多発する時間帯は

季節関係なく明け方と夕方というのは

広く知られています。

それで言うと梅雨は空も曇天で薄暗い状態が

続きますので事故が起きやすい状態になります。

しかも雨が降るとさらに視界は悪くなりますし、

ドライバーは運転時にフロントガラスの

前面にワイパーを使用しますので

視界の悪化に輪をかけることになります。

・雨音による音の遮断

ドライバーは運転時には8割以上が

目からの情報により車を運転すると言われていますが

その他は音による情報を頼りに運転します。

梅雨時の運転で悩まされるのが雨音の問題です。

地面や車体に叩きつけられる雨音が外の音を

遮断しますので耳から入る情報がおろそかになります。

・歩行者の行動の問題

梅雨に交通事故が多いのはドライバーの

過失だけが問題ではありません。

歩行者は傘をさして歩くため視界が悪化します。

また、雨を避けるために視線は下を向きがちになります。

特に高齢者はその傾向が強くなります。

そのため自然と前方・後方の注意がおろそかになり

事故に巻き込まれやすくなります。

また、子どもは雨の日でも構わず外で遊びますが

雨により周囲がよく見えない、雨音で車のエンジン音が

聞こえないために急に道を飛び出したり

道路を横切るケースがあります。

・心理的な問題

梅雨時の運転は平常時と違い

視界の悪化・路面の悪化・雨音という

3つの問題により集中が必要になります。

そのためドライバーには心理的に

大きな緊張とストレスが加わります。

また、道路は雨の影響で車の量が増えて

ノロノロ運転になりがちです。

渋滞も多くなるためイライラすることが増えます。

できるだけ目的地に早く着きたいという

焦りが生じて運転が乱暴になり

事故の増加を招くことがあります。

また、雨の日は早く家に帰りたいという

心理も働きますので、家路を急ぐあまり

一般道などでは車のスピードを出す人が増えます。

 

梅雨時の運転の対策

まず梅雨の運転の注意点ですが

視界の悪化・路面の悪化・聴力の悪化という

3つを意識して丁寧な運転が必要です。

ドライバー自らはスピードを出し過ぎない

車間距離を空ける、ハンドルをしっかり持つなど

基本に忠実な運転を心がけるべきです。

さらに周りを走る車やバイクも同じく

周囲がよく見えていないということも

意識しなくてはなりません。

曲がる際にはウィンカーは早めに出す

ブレーキは早めに踏むなど、ランプの点滅により

後続の車にこちらの意図を早めに

知らせることが安全運転対策です。

 

まとめ

毎日のように雨が降り続く梅雨の時期に

交通事故が多発する理由について

ご理解いただけたと思います。

梅雨時事故はいつも以上に安全運転を

心がけることによって減らせていけます。

万が一交通事故にあってしまった場合は

当院でも交通事故治療は行っていますので

わからない事がありましたらお気軽にお問合せください。

全力でサポートさせて頂きます。
吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

休業損害のいろは

2019年05月15日

こんにちは!

広島市南区、中区で交通事故でのケガの治療や

背骨骨盤矯正を行っているあさひ整骨院です☀

もう数週間もすると梅雨に入りますね☂

雨の日が増えると必然的に交通事故も増えてきます😓

遭わないに越したことはないのですが、

万が一の時のために知っておいていただきたい

知識をお伝えしておきたいと思います。

今回は休業損害についてお話します。

 

休業損害とは?

休業損害とは、交通事故の被害者がケガをしたことにより

働くことができず本来収入として得られるはずだったものが

減少することによる損害のことを指します。

例をあげると、

・会社を休んだことにより給与が一部、もしくは全て支払われなかった

・ボーナスが減った、もしくは支払われなかった

等です。

 

休業損害の具体的な金額は、

1日当たりの損害額(日額基礎収入)に

休業日数をかけて計算する方法が原則です。

【休業損害】=【日額基礎収入】×【休業日数】

 

ただし休業日数については、

治療期間内で実際に休業した日数のうち

傷害の内容・程度、治療過程、

被害者が従事している仕事な内容等をみて、

相応な日数が認められます。

よって、必ずしも休んだ日数=休業日数

とはならないこともあるのでご注意ください。

 

会社員の休業損害

会社員が交通事故に遭ってしまったときは

事故に遭う前の収入を基準とし、

減った分を休業損害として請求します。

また事故に遭う前の収入を証明するためには

前年の源泉徴収が必要となります。

基本的には過去3ヵ月に遡っての

平均給料が支払われます。

 

自営業者の休業損害

自営業者の場合は実際に収入が減った時に限り

その場合は事故に遭った年の前年の「確定申告」

に基づいて算出されます。

 

また前年の所得を証明できない場合は

一日5,700円(自賠責基準)の休業損害が

支払われることもあります。

 

主婦の休業損害

主婦(および家事従業者)が

事故に遭ってしまった場合も補償がでます。

一日5,700円(自賠責基準)として

主婦業に支障があった期間に応じて支払われます。

またパート・アルバイト勤務で家計の収入を助けていた

男性または女性が事故に遭ってしまい、

働けなくなった場合も休業損害を請求できます。

ただし、任意保険基準で算出される場合

パート・アルバイト勤務の休業損害は

一日5,700円を下回ることがほとんどのため、

そんな時は主婦認定をしてもらいましょう。

 

まとめ

その方の職業、お仕事内容等によって

算定のされ方には違いがありますが、

もし交通事故に遭ってお仕事を休んだ場合には、

きちんと補償を受け取るためにも

いつ、何日休んだのか後で見てわかるように

休んだ日をメモしておくようにしましょう☝

 

「休業損害」聞いたことはあっても

実際どういう仕組みなのか、

どう算定されるものなのか、

ご存知なかった方も少なくないと思います。

今回お伝えしたこと以外でもご不明なことがありましたら

いつでもあさひ整骨院までお気軽にご相談ください☺

 

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

知って損なし!自動車保険について!

2019年05月11日

こんにちは!皆実町、千田町で

交通事故治療や産後の骨盤矯正を行なっているあさひ整骨院です。

ゴールデンウィークが明けましたが、

みなさんはいかがお過ごしですか?(^^)

連休中に帰省や、旅行に行かれた方もたくさんいらっしゃると思います。

その疲れが蓄積して風邪を引かれたり、

ぎっくり腰や寝違えを起こした方々が沢山ご来院頂いております。

もし、何かお体の不調を感じていましたら、

いつでもあさひ整骨院へご相談ください(^^)

さて、今回ですが、自動車保険についてお話しさせて頂きます!

 

自動車保険とは?

自動車保険とは、車を使うことで発生しうる損害を補償する損害保険です。

自賠責保険、車を所有するうえで必ず加入しなければならない保険

任意保険、加入は自由で、自賠責保険では補償されない部分を補償する保険

大きく分けてこの2つの保険です。

 

自賠責保険だけでは不安!?

自賠責保険は、誰がどこで加入しても補償内容や保険料が同じです。

また、自賠責保険の補償は事故の相手方の怪我や死亡に対するもののみです。

当然、自分や自分の車、同乗者などに対して保険金が下りることはありません。

そこで、重要になってくるのが、任意保険の存在です!

任意保険は自賠責保険だけでは不十分な部分を補償してくれ、

車の修理も保険金で賄えることがあります。

 

任意保険の重要性とは?

任意保険でしか補償されない損害があり、

車を運転するうえで必要不可欠な保険となっています。

対人賠償保険、事故の相手方の同乗者や歩行者に対する補償で、

自賠責保険の補償上限を超える損害賠償を補償します。

対物賠償保険、事故の相手方の車など財物に対する補償です。

人身傷害保険、自分や同乗者に対する補償で

過失割合や相手の有無に関わらず保険金が支払われます。

搭乗者傷害保険、過失に関わらず自分や搭乗者に対する補償です。

自損事故保険、自らの過失で事故を起こした際の自分や搭乗者に対する補償です。

車両保険、自分の車の修理費等を補償します。

一般的に任意保険に加入する際には、このなかから目的に応じた補償を選びます。

もちろん、すべてに加入して万一の事故に備えた万全の態勢を整えることも可能です。

 

まとめ

車の運転は、自動車事故に至るリスクが常につきまとっています。

今まで自動車事故を起こしたことがない方でも、可能性がないとは限りません。

いざそうなったとき、自賠責保険だけでは少し心もとないものです。

万が一、交通事故を起こしてしまったら、

または事故を受けてしまった等のお悩みがある方は、

いつでもあさひ整骨院へご相談下さい!

お体のこと、保険の事など、しっかりサポートさせて頂きます。

 

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

交通事故治療におけるよくある質問

2019年05月3日

こんにちは!皆実町、千田町で

交通事故治療や産後骨盤矯正を行なっているあさひ整骨院です!(^^)!

今はゴールデンウィーク真っ只中ですが、

最近は暑くなり日中だと熱中症になる方も多いそうです(・_・;)

こまめに水分補給をして暑さ対策をしていきましょうね

さて、本日は交通事故治療でのよくある質問をご紹介させて頂きますね!

 

事故にあったら何をする?

A.事故に遭うとパニックになるかもしれませんが、

こちらの3つのポイントを押さえていれば大丈夫です。

①警察への届け出

警察への届け出は基本的に加害者側の義務ですが、

被害者側もけがの状況の報告などが必要です。

事故が起きたら速やかに110番通報し、警察に来てもらいましょう。

たとえ軽い事故だったとしても、当人同士で済まさずに必ず警察に連絡することが大切です。

②事故相手の確認と目撃者の確保

次に事故相手の情報確認です。

加害者の住所・氏名・連絡先、そして加入保険や、

保険会社名、証明書番号、車のナンバーは必ず控えておきましょう。

また、加害者の勤務先と雇用主の住所と連絡先も確認しておきましょう。

こちらは、もし事故が勤務中だった場合、

運転者だけではなく雇用主や会社にも賠償責任が発生する場合がある為です。

そして最後が目撃者の確保です。

万が一、加害者側と意見の食い違いを起こった場合、

第三者からの目線が重要になります。状況の確保に関しては、

自分でメモを取る、携帯で写真に撮っておくなどして証拠を残しておくことも大切です。

③必ず病院に行く

事故直後の警察への届け出や、相手の確認などが終わった後は、

必ず病院に行って医師の診断を受けるようにしましょう。

また、その時軽いケガだからと、その場で示談を済ませてしまってはいけません。

たとえ軽い事故だと思っていても、数日経過してから症状が現れることがあります。

 

治療費や施術内容は?

A.窓口負担はありません。

(交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、窓口負担はありません)

あさひ整骨院では、交通事故での衝撃で生じた体の歪みを整える矯正治療や

筋肉を緩める筋膜リリース治療や超音波治療、EMS治療などの

様々な治療を患者様の症状に合わせて施術をさせて頂きます。

 

事故で慰謝料が出るってホント?

A.はい、出ます。

車やバイク事故の被害者になってしまった方には慰謝料というものが発生し、

自賠責保険から支払いを受けることができます。

事故が原因により経済状況・生活環境の問題を生じることが考えられるため、

それを補うためお支払いされるものです。

他にも休業補償、通院費なども支払いを受ける事ができますので、

安心して施術を受けられます。まずはお気軽にご相談ください。

 

現在かかっている医療機関や整骨院(接骨院)を変える事はできますか?

A.可能です。

(保険会社に通院したい医療機関名と連絡先を電話で伝えれば、可能です。)

交通事故での治療面でサポートさせて頂く事はもちろんですが、

治療に関する損保会社様との手続きなど治療以外の面でも

当院のスタッフがアドバイスさせて頂きますので、いつでもあさひ整骨院にご相談下さい!

 

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

0822553515
               

あさひ整骨院HP