知っていると知らないとでは大違い~弁護士特約のあれこれ~

2019年08月31日

こんにちは! 広島市南区皆実町、中区千田町で

交通事故治療や産後の骨盤矯正を行なっている

あさひ整骨院です 😀

8月も終わり、週末から9月に入りましたね。

9月から朝晩も涼しくなる一方、日が暮れる時間も早くなります。帰宅ラッシュの時間と重なる点から事故が増える事が予想されますので、くれぐれもご注意下さい。

本日は弁護士費用特約についてお話しさせて頂きます。

 

そもそも弁護士特約とは?

弁護士費用特約は自動車保険の補償に対する特約の一種で、相談料から報酬金まで一定の限度額内であればすべての弁護士費用を保険で支払うことできます。交通事故の被害者の方で専門知識がない中で保険会社との示談交渉に対応しなければならず、そのために保険会社との対応に困ることや泣き寝入りをせざるを得なくなるケースもあります。

 

加入しても使われていない!?

2017年時点で⾃動⾞保険に加⼊している⼈のうち、実は約7割の⼈が弁護⼠特約に加⼊しています。しかしながら、弁護士費用特約は加入率に比べると使用率が低く、実際の使用率が0.05%にすぎないと言われています。弁護士費用特約を使えば、自己負担0で弁護士による支援を受けられるのに、利用してないので、非常にもったいないことです。

使わないケースとしては、

そもそも弁護士特約を付けている事を知らない

交通事故に遭っても、弁護士を入れずに自分で示談や解決してしまう

などのケースがあります。

 

いつ使えば良いの?

結論から言ってしまうと、弁護士費用特約を使うのは、早ければ早いほど良いです。

どのタイミングで依頼しても被害者の弁護士費用の負担は変わらない(0円)なのですから、依頼する時期を待つ必要はありません。早期に依頼をして示談交渉が不利にならないように適切なアドバイスを受け、それに従って手続をすすめることをお勧めします。

 

自分の車以外でも適用できる!?

弁護士への示談交渉依頼にかかる費用を限度額の300万円まで補償してもらえます。弁護士特約を使うと、弁護士費用の相場は一般的にたいていの交通事故では弁護士費用が300万円を超えることはありません。

そのため、被害者は自己負担0円で弁護士に依頼することができます。弁護士特約は自動車保険の特約ですが、契約自動車に乗っているとき以外の事故でも使えますたとえば、バスやタクシー、友人の車などに乗っていた場合の事故でも使うことができますし、自転車や歩行中など車に乗っていない場合の事故にも適用することが出来ます。

弁護士費用特約は保険料としても年間2000円前後で、ほとんどの自動車保険につけることが出来ます。あさひ整骨院では加入をオススメしています。

交通事故で何かご不明な点や分からない点がありましたら、いつでもあさひ整骨院へご相談ください ❗

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

0822553515
               

あさひ整骨院HP