災害による車の補償について

2019年10月11日

みなさんこんにちは 🙂

皆実町・千田町で交通事故治療や、

産後の骨盤矯正を行っているあさひ整骨院です。

今週末にかけて非常に強い台風19号が

西日本から東日本へ接近していますね。

上陸して広範囲に大きな影響をもたらす恐れがあります。

そこで今回はそんな時に安心な保険、

車両保険についてお話しします。

自動車保険と聞くと、交通事故のような

人為的なアクシデントに備えるための保険を

イメージがありませんか?

夏から秋にかけては、台風の上陸する数が増える季節。

また、近年はゲリラ豪雨と呼ばれる

突然の局地的な大雨などが増えています。

台風やゲリラ豪雨などにより雨量が突然増加すると、

土砂災害や河川の氾濫、道路の冠水などが起こり、

車に損害を与える場合があります。

ここでは、台風やゲリラ豪雨による損害に対して、

どのような保険金が支払われる可能性があるかをお伝えします。

はじめに車両保険とは


自動車保険の補償内容の一つである車両保険は、

ご自身の車が人為的なアクシデントや

不慮の事故によって、何らかの損害を

受けたときに補償してくれます。

最も補償範囲の広いタイプの

車両保険(一般条件)の場合、

たとえば運転ミスなどによって

電柱やガードレールに衝突してしまったというような、

相手のいない単独事故の場合にも補償が受けられます。

また、当て逃げのように、

相手のいる事故ではあるものの、

その相手を特定できない場合でも

車両保険(一般条件)を使うことが可能です。

さらには、落書きやいたずらによるガラスの破損、

飛来物にぶつかったために起きた損害など、

不慮の事故によっても保険金を受け取れます。

 

自然災害の場合は?

台風やゲリラ豪雨によって車が損傷した場合、

修理にかかった費用などについて

車両保険から保険金が支払われます。

また、洪水・高潮による水害、

暴風などの自然災害で車が損傷した場合も、

車両保険から保険金が支払われます。

では、「台風やゲリラ豪雨による損害」は

どのようなものが考えられるでしょうか?

例をいくつか紹介します。

〇豪雨による土砂崩れに巻き込まれた。

〇暴風で駐車場の木が倒れてきて車に傷がついた。

〇 強風にあおられて車が横転した。

〇暴風により近所の店の看板や

  家の屋根瓦が飛んできて車に傷がついた。

〇ガード下の冠水で水没した。

〇機械式駐車場ごと水没した。

 

支払われる保険金の額は?

車の損害額から免責金額(自己負担額)を

引いた金額が、車両保険金として支払われます。

ただし、水没したり土砂に埋もれたりした場合など、

車の損傷が激しいときは「全損」となることも

少なくありません。全損となった場合は

保険金額の全額が支払われます。

なお、全損の場合は、免責金額は引かれませんが、

保険金額以上の保険金が支払われることもありません。

 

車両保険を使うと等級はどうなる?

 

基本、自動車保険は一般に1等級~20等級に分けられていて、

1年間事故がなければ等級が1上がり、

事故を起こして保険を使うと翌年の等級が3または1等級下がります。

そして、20等級の割引率が最大です。

車両保険を事故に対して使う場合、

通常の交通事故の場合は3等級下がりますが、

台風による損害に対して車両保険を使う場合は

下がる等級は1等級のみです。

事故有係数適用期間も1年の加算です。

 

災害時のその他の補償

 

車を運転中に台風やゲリラ豪雨に巻き込まれ、

車の損害だけでなく自分や同乗者がケガを

してしまうケースも考えられます。

例えば、運転中に暴風でモノが飛んできて

フロントガラスにぶつかり、

乗っている人がケガしてしまった、

もしくは、運転中に車が水没し脱出する際に

ケガをしてしまったというケースでは

人身傷害保険や搭乗者傷害特約など、

乗車中の方のケガなどを補償する保険を付帯していれば、

保険金のお支払いの対象となります。

 

さいごに

自動車保険を使うような事態に

遭遇しないに越したことはありません。

大きな被害が予想される台風等の接近が

報じられている時は、以下の対策をとりましょう。

〇洪水などの水災

早めに車を高台に移動させるなど、できる限りの予防策を講じることをおすすめします。また、街中を走っている時に急に水かさが増えてきてこのままでは水没しそう・・・、といった身の危険を感じる事態に遭遇してしまったら、車を置いてでも、まずは逃げましょう。

〇強風などの風災

どんな強風でも車に乗っていたら大丈夫、というわけではありません。天気予報では風の強さも報じられますので、例えば「非常に強い風」や「猛烈な風」の場合は、運転しないなどの判断が命を守ることにつながります。

早めの行動を心がけましょう ❗

 

 

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

 

 

 

0822553515
               

あさひ整骨院HP