そのままにしておくと・・・交通事故による後遺症

2020年02月1日

こんにちは!

広島市南区・中区で交通事故によるムチウチの治療や産後の骨盤矯正を

行なっているあさひ整骨院です!

日に日に気温も下がってきています!

気温の低いこの時期は、特に筋肉が硬くなりやすく

痛みなどが出る方も少なくないと思います!

硬くなった筋肉を急に動かしてしまうとケガなどにもつながりますので

運動などされる方はしっかりとウォーミングアップ・ストレッチなどをして

体を暖め、筋肉をゆるめてから運動するように心がけましょう!

さて、本日は交通事故による後遺症についてお話しさせて頂きます。

 

後遺症とは?

traffic-sign-6771_1920

交通事故で負傷したケガの治療を続けて受けていたにも関わらず

将来的に症状の改善が見込めない状態のことをいいます。

後遺症が残ってしまうとこれからの人生ずっと付き合っていかなければなりません。

では後遺症にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

後遺症の種類

pain-1015574_1920

後遺症にもたくさん種類があります。

その中でもいくつか代表的なものを紹介させて頂きます。

①むちうち症

交通事故の後遺症として、もっとも代表的なものが

むちうちによって痛みや痺れが残るなどの神経障害です。

むちうち症は、病院での診断名として外傷性頚部症候群と呼ばれることが多く

また外傷性頚部症候群は「頚椎捻挫型」「神経根損傷型」「脳脊髄液減少症」

「脊髄損傷型」「バレ・リウー型」の5つに分ける事が出来ます。

外傷性頚部症候群の症状としては、頭痛・めまい・吐き気・耳鳴り・痺れ

可動域制限などがあります。

②上肢・下肢の機能障害

上肢下肢の機能障害は以下のものを言います。

・上肢・下肢の用を全廃したもの

・関節の用を廃したもの

→欠損はしていなくても、関節が強直した状態です。

神経の断裂などで麻痺がおき、自分の意思で動く範囲が

健康な状態での可動域の10%程度以下になってしまった場合

あるいは人工関節を挿入置換しても、50%以下しか回復しなかった場合も

「用を廃したもの」とされます。

・関節の機能に著しい運動障害を残すもの

→交通事故により関節が動かなくなったり

可動域が小さくなったりした状態の事。

・関節の機能に障害を残すもの

→関節の可動域が、健康な方と比べて、3/4以下に制限されている場合。

③高次脳機能障害

高次脳機能障害とは、交通事故や脳梗塞などで脳が損傷されることによって

引き起こされる障害の事で、認知障害・行動障害・人格変化

見当識障害・集中力障害などがあげられます。

 

まとめ

massage-1237913_1920

交通事故にあってしまいそのままにしておくと

先程説明させていただいたような後遺症が残る場合がございます。

ですので後遺症を残さない為には交通事故を受けられてから早めに治療を開始し

しっかりと受けて頂くことが1番です。

当院でも交通事故治療は行っていますので

わからない事がありましたらお気軽にお問合せください。

全力でサポートさせて頂きます。

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

 

12月は1年中で最も交通事故が多い!

2019年12月29日

みなさんこんにちは!

広島市中区、南区で

交通事故の治療や

産後の骨盤矯正を行なっている

あさひ整骨院です。

もうあとわずかで新年を迎えますね!

年末年始で、忙しくされている方も

多いのではないでしょうか。そのような時、

お出かけ等の移動の際に交通事故が

毎年多く発生しています。今日は12月に

重大事故がどのように起きているかを

踏まえ、どのような走行を心がけたらよい

かをお伝えしてまいります。

 

12月は仕事や帰省、年末年始の準備などで

せわしく運転するドライバーが多く、

わずかな運転ミスが重大事故につながります。

また、日の入りが早く、夜の時間帯が長くなります。

ことに交通量が多い市街地では、薄暗くなった道路を

渡ろうとしている歩行者の発見が遅れる

可能性があります。なかでも65歳以上の歩行者は、

身体機能の低下により危険回避の行動が

とりづらくなっている可能性があるので、

ドライバーが気づいたときには接触を避けられず

重大事故に至るおそれがあります。

 

さらにドライバー側は、忙しいと運転中につい先のことや

他のことを考えてしまいがちで、運転から注意がそれたり、

焦るあまり安全確認を怠ったりして、重大事故を

起こす危険性が高くなります。

忙しい12月を安全運転で過ごし、安心してお正月を

迎えるためにはどうしたらよいか、一緒に考えてみましょう。

 

早めにヘッドライトを点けましょう

地域によって異なりますが、冬の季節は午後3時を

過ぎると薄暗くなり始めます。「まだ明るい」と

感じていても徐々に視界は悪くなっており、

事故が起きやすい状態に至ります。薄暗い道路で

歩行者を発見したときに、危険回避することが

できるように、早めにヘッドライトを点けましょう。

 

携帯電話やカーナビの確認、エアコンの操作は車を安全な場所に止めて行いましょう

走行中に携帯電話やカーナビなどに目を移すと、

その間に歩行者が道路に出てくるなど前方の

交通状況が一変する可能性があります。

特に12月は歩行者も車も多く、1秒にも満たない

わき見が重大事故につながります。常に

前を向いて運転できるように、携帯電話や

カーナビの確認、エアコン等の操作は、

車を安全な場所に止めてから行いましょう。

 

車間距離をあけ、法定速度を維持し、周囲の安全確認を行いましょう

12月は何かと忙しくなることが多く、ドライバーは

不十分な車間距離や速度超過など不安全な運転を

しがちになります。同様に歩行者も横断歩道がない

場所でいきなり横断してくるなど、危険な行動を

とることがあります。視界を確保するため車間距離を

十分にあけ、スピードメーターをこまめに確認して

法定速度を維持し、周囲の安全確認を行いましょう。

 

定期的に車内を換気し、休息をとりながら運転しましょう

暖房が効いた車内は徐々に酸素が不足するため、

長時間換気しないと脳に酸素が行き届かず眠気を

もよおします。また、忙しいと心身ともに

疲れがたまり、脳が休もうとしてウトウトする

ことがあります。運転するときは、漫然運転を

防ぐために、定期的に換気や休息を行い、

安全運転に努めましょう。

 

冬用タイヤやバッテリーの点検など事前の整備を行いましょう

12月になると日ごとに気温が下がり、

突然初雪が降ったり路面が凍結したりしてタイヤが

滑りやすい状況になり、ブレーキやハンドル操作に

影響が出る危険性があります。また、冬は暖房を

使用するのでバッテリーが上がりやすく、

突然エンジンがかからなくなる可能性があります。

12月になる前に車の点検整備を行いましょう。

 

・冬用タイヤに付け替えましょう。

・タイヤチェーンをケースから出して点検整備し車に乗せ、

雪が降っても対応できるようにしましょう。

・3年以上バッテリーの交換をしていない場合は、

交換を検討しましょう

(バッテリーの寿命は2~3年くらいです。)

運転をする前のバッテリー液の点検と補充も忘れずに!

 

ゆとりある走行計画を立てましょう

12月は交通量が多くなり、予定どおりに進まなくて

イライラすることがあります。イライラや焦りは、

安全確認不足や車間距離を詰めてしまうなど運転が

雑になる可能性があります。なるべく周囲が

明るい午前中に出発し、薄暗くなるまでに

戻れるように、あらかじめ時間にも心にも

ゆとりをもてる計画を立ててから運転しましょう。

 

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

急増!!高齢者の交通事故

2019年11月30日

みなさんこんにちは!

広島市中区、南区で

交通事故の治療や

産後の骨盤矯正を行なっている

あさひ整骨院です。

9月も残りわずかとなり

夏の暑さも落ち着き

気温差なども出てきて

季節の変わり目に多くなるのが

ギックリ腰などの急性症状も

増えてきますのでご自宅での

ストレッチなどのケアは

しっかりしておきましょう。

さて本日ですが

最近ニュースでよく目にする

高齢者の事故について

お話しさせて頂きます。

 

高齢者の保護

自動車を運転するときは

高齢者には以下のような

行動もある事を予測して

安全運転を心がけるようにしましょう。

①横断歩道以外の場所や

横断禁止場所を横断する。

前方に高齢者を発見した場合

高齢者の動きに注意して安全な

速度で運転するようにしましょう。

②見通しの悪い交差点でも

自転車で急に飛び出す。

飛び出してくるかも

しれないという意識は

に持っておきましょう。

③赤信号での横断。

信号が青でも高齢者の

動きに注意しましょう。

④車が接近してきても

車が止まってくれるだろうと

考えて横断を始める。

横断してくるかもしれないと

予測し危険を

回避するようにしましょう。

 

高齢運転者の傾向

これまで、高齢者の関係する

交通事故では

歩行中に被害者となることが

大半でしたが

最近は運転中に

加害者となるケースが

増えてきています。

高齢運転者の多くは

安全運転をされていますが

運転には個人差もあり

交通事故につながる

一般的な原因として

「加齢に伴う身体機能の

低下により発見や

回避が遅れがちになる」

「長年運転している

という経験から

自分の運転を過信している」

などがあり注文が必要です。

交通事故防止のポイント

運転前に体調の確認を行いましょう。

また、病気や服薬等の

状況によっては運転を控えましょう。

信号のある交差点

信号に従って停止、進行しましょう。

また、信号を見落とすことの

ないように注意し

右折するときは対抗者や

右折先の歩行者

自転車にも注意しましょう。

信号のない交差点

見通しの悪い交差点を通行

するときは他の車や人の

動きに注意し徐行又は停止して

安全を確認する。

一時停止の標識があるところでは

必ず停止し、左右の安全を確認し

標識の見落としに注意する。

 

まとめ

交通事故件数は年々減少していますが

増えているのが高齢運転者の事故です。

さきほどお伝えしたことなどを

意識して一件でも多くの

交通事故を減らせるように取り組みましょう。

万が一、交通事故に

遭ってしまった場合は

一度あさひ整骨院にご相談を下さい!

全力でサポートさせて頂きます!

 

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

冬の交通事故

2019年10月28日

みなさんこんにちは!

皆実町・千田町で交通事故治療や、

産後の骨盤矯正を行っているあさひ整骨院です。

最近は朝晩の冷え込みがきつくなってきて

体調不良になる方がとても多いので、

皆さんも十分に気を付けください

それと毎年、年末年始には交通事故が急増します。

それは冬の道路や冬の環境が

自動車の運転の障害になるからです。

そこで今回は、交通事故はなぜ冬に多いのか、

科学的に証明されている原因を解説します。

 

日没が早い

交通事故は季節的な要因のほかに、

日没前後の薄暮れ時が危ないという時間的な

要因もあります。秋冬は日没が早いため、

薄暮れ時が早く訪れます。交通量が激増する

帰宅ラッシュと日没が重なるため、

交通事故の発生確率も高まるわけです。

日没に事故が増えるのは、急に暗くなることが

原因であると考えられています。

 

人の目は暗さに慣れるまでに時間がかかります。

薄暮れ時の運転はいわば

「昼間の目で夜の道を走っている」ようなものです。

またすっかり日が落ちて真っ暗になれば、

運転者はヘッドライトを点灯することを迷いません。

しかし、日没のころは

「まだヘッドライトをつけなくても大丈夫かな」

という心理になります。

 

路面の凍結と積雪

北関東や東北地方、北海道では、

12月は凍結と積雪の時期に入っています。

凍結した路面の運転には高い技術が必要です。

積雪の路面は凍結路面よりは

安全に走行できるのですが、吹雪によって視界不良

になることもあります。この場合、目をつむって

運転するのと同じなので危険度は一気に高まります。

 

忘年会による飲酒運転増加

飲酒運転による死亡事故だけに限ると12月より

初夏から夏にかけてのほうが多いです。しかし、

飲酒による交通事故の月別の発生件数は12月が

最も多くなります。飲酒運転による悲惨な事故が

これだけ発生していても飲酒運転はなくなりません。

12月に入るとクリスマスと年末と年始の雰囲気が

一気に街中に広がり、運転する人もしない人も

浮かれムードに包まれます。それで運転するときに

スキが生まれ、事故件数の増加につながっていると

考えられています。

 

冬の運転は注意力が散漫になる

冬は仕事納めやクリスマスなどイベントが多く、

とても慌ただしくなる季節です。

忙しさや慌ただしさは人の注意力を

散漫にする傾向があります。ですので、冬の運転では

通常の運転時よりも、ゆとりを持って運転することが

大切です。冬場に自動車を運転する際は、あらかじめ

以下のことをしておくと、

ゆとりを持った運転につながります。

 

・運転前に自動車に積もった雪を除去する

・フロントガラスの表面の氷の膜を除去する

・暖機運転 ・暖房の調節

・走行中に突如襲われるフロントガラスの曇り除去

・運転しやすい服装に調節(厚手のアウターを脱ぐなど)

・準備運動(寒さによってこわばった身体をほぐすため)

 

まとめ

自動車の運転は慢心しやすい特徴があります。

なぜならハンドルに軽く手を添えて、

アクセルに軽く足をのせるだけでスムーズに

走ることができるからです。

最近は運転アシスト機能も充実してきましたし、

これからは自動運転車も現れるでしょう。

しかし自動車は一歩間違えれば凶器になります。

そして秋冬は、その凶器の殺傷能力を

最も高めてしまうのです。

運転は1年中注意しなければなりませんが、

特に秋冬は「全力で注意」しましょう。

 

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

 

 

人身事故と物損事故の違いとは?

2019年09月4日

みなさんこんにちは!

皆実町、御幸橋で

耳つぼや交通事故後のリハビリを

行っているあさひ整骨院です(^ ^)

最近は、雨が多い日が続きますね((+_+))

台風もまた来るそうなので、十分お気を付けくださいね(・_・;)

さて、本日ですが、実際に交通事故に

遭われた際に、人身事故と物損事故に

分類されるのですが、具体的に双方の違い

についてお話させて頂きます。

 

二つの違いは?

「人身事故」とは、交通事故で死者が出たり

ケガをした人がいた場合を指します。

「物損事故」とは、ケガがなく

車やガードレールなど物が

壊れた場合を指します。

どちらでも損害賠償を請求する事や

事故での治療も出来るのですが、

人身事故と物損事故にするのでは、

大きな違いがあります。

 

人身事故とは

 

人身事故にすると、

自賠責保険から

ケガの場合は120万円

(後遺症は75〜4000万円、死亡の場合は3000万円)

まで補償されます。

集中して治療も受ける事が出来ます!

 

物損事故とは

物損事故にした場合

自賠責保険には請求する事が出来ません。

基本的に物に対しては補償されません。

物損事故として処理してしまうと

治療自体は出来るのですが、

治療費が下りにくくなります。

実際、事故後は体は興奮状態になるので、

痛みも感じにくいです。

もし物損事故にしてしまったが、

後から痛みが出てきた場合は

事故発生から早急に対応すれば

物損事故を人身事故に

切り替えることもできます。

もし、難しい場合でも

弁護士に相談すれば

スムーズにいくケースがあります。

そんな時に弁護士費用特約

というものがあります。

これは任意保険になりますので、

一度ご自身の保険も確認してみましょう。

事故に遭われると

色々わからない事があると思います。

お困りの際はいつでもあさひ整骨院に

ご相談下さい!

 

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

いざという時に役に立つ特約について

2019年07月27日

みなさんこんにちは!

広島市中区、南区で交通事故の治療や

産後の骨盤矯正を行なっているあさひ整骨院です。

7月も残すところ1週間をきり梅雨も明け気温が上がってきましたね。

暑くなってくると自転車や歩いての移動は

汗をかいたりしてしんどいので

みなさん車での移動が増えてくると思います。

そうなってくると増えてくるのが交通事故です!

本日は入っておくとオススメな特約についてお話しさせて頂きます。

 

特約とは?

自動車保険には主契約となる基本補償に加えて

さまざまな「特約」を付帯することができます。

その種類は非常に多彩で、基本補償では

補償されない内容や範囲をカバーしてくれるものや

そもそもの補償内容の補償範囲を制限することで

保険料を安くしてくれるものなど

基本補償に特約を追加しておくことで

相手のためにもご自身のためにも

より安心でより手厚い補償を受けられるものとなってます。

 

つけておくと心強い特約

弁護士費用特約

弁護士特約とは、保険会社側が弁護士費用を

一定額負担してくれるもので

交通事故にあってしまったときなどに実質無料で弁護士に

示談交渉を依頼できるものです。 

弁護士費用の負担が0で弁護士に依頼することができ

慰謝料増額の可能性も高くなるため、弁護士特約は使わないと損です。

弁護士特約を使うと、弁護士への示談交渉依頼にかかる費用を

限度額300万まで保証してもらえます。

 

ファミリーバイク特約

自動車以外に125cc以下のバイクに乗っている場合

対人賠償と対物賠償、人身傷害保険(or自損事故保険)について

自動車保険と同様の補償を受けられる特約です。

子どもなど、同居する家族が原付バイクに

乗っているという場合にも補償されます。

複数のバイクが補償されるため

自宅に数台のバイクがある場合

1台ずつバイク保険に入るよりもずっと安く済みます。

さらに借りた125cc以下のバイクでも効力を発揮するので

「借りたバイクで、友人同士でツーリングに行く」

という場合にも利用できます。

 

個人賠償責任特約

個人賠償責任特約とは、自動車保険などに付帯できる特約の一つです。

個人賠償責任特約では、自動車事故を除く日常生活における

偶発的な事故で、自動車保険の主な運転者とその家族が、

人を死傷させたり、他人の財物に損害を与えたりしたときに

法律上の損害賠償責任の額が補償されます。 

自転車に乗っていて加害者になってしまったときの

補償はもちろんのこと

飼い犬が他人を噛んでケガをさせたときや洗濯機から水漏して

マンション階下の天井にシミができたときなどの損害も

個人賠償責任特約によって補償されます。 

 

まとめ

自動車保険は基本補償に加えて

さまざまな特約を付帯することができます。

基本補償でカバーできない内容や範囲の特約が

保険会社によって多く用意されていますので

ご自身にあった特約を追加することがポイントです。

万が一、交通事故に遭ってしまった場合は

一度あさひ整骨院にご相談を下さい!

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

手軽に乗れるが危険もいっぱい!?~自転車の事故予防~

2019年06月29日

こんにちは! 広島市南区皆実町、中区千田町で 交通事故治療や産後の骨盤矯正を行なっている あさひ整骨院です!

県内はやっと梅雨入りし、雨の降る日も多くなることが予想されます。比例して事故の起こる可能性も高くなりますので、雨天時の運転には、十分お気を付けください。また、来週から7月に入り、7月は夏休みもあり、小、中学生が昼間に出掛ける事も多くなるかと思います。そこで、今回は手軽に乗れる自転車のついてお話しさせて頂きます。

 

自転車事故は◯◯に多い!?

自転車は、自動車や原付バイクと違って運転免許は必要なく、年令制限もありません。そのため、小さいお子さんからご年配まで、自転車に乗っています。そのように、気軽に利用できる乗り物として多くの方に利用されている自転車ですが、気軽に利用できるが故に事故も多く発生しています。調べによると、2013年に発生した交通事故全体の2割は自転車が関連した事故であり、その割合は増加しています。また、自転車関連事故について発生時間帯として、通勤、通学の朝8時~10時と夕方16時 ~18時に多く発生しているのです。ここで、広島県での事故多発ポイントを紹介させて頂きます。

 

どんな場所で事故が多いのか

自転車事故は『自転車対車両』の形態が圧倒的に多く,その中で「出合い頭衝突」が多く,全体の約6割を占めています!また、見通しの悪い交差点や狭い道から広い道に出るタイミングや、一時停止の交通規制がある交差点などでは,必ず一時停止して安全を確認も大切です。歩道では歩行者が優先なので、車道寄りを徐行して通行し,歩行者に道を譲ることが事故回避のポイントにもなります。

 

自転車側でも加害者に

2013年、当時小学校5年生だった少年(15)が乗った自転車と歩行者との衝突事故をめぐる損害賠償訴訟で、神戸地裁は、少年の母親(40)に約9500万円という高額賠償を命じた。5年近く前に被害に遭った女性(67)は、事故の影響で今も寝たきりで意識が戻らない状態が続いているだけに、専門家は高額賠償を「妥当」と評価されました。一方で、保険加入義務がない自転車の事故をめぐっては、高額な賠償命令が出されるケースも多く、自己破産に至る例も少なくないと言います。交通事故=車のイメージですが、自転車側が加害者になるケースも少なくないのです。

 

ご存知ですか?自転車の保険!

全国の自転車の保有台数は7千万~8千万台で、うち約3千万台が普段利用されていると見られています。しかし、自転車保険の加入率について、「10%に満たないのではないか」と言われています。自転車保険の他にも、個人賠償責任保険と言う保険もあります。この保険は、火災保険や自動車保険、傷害保険などに特約として付けるのが一般的です。自分自身の備えとしてはもちろん、子どもや家族の万が一のためにも、自転車保険や賠償責任保険の加入を検討しましょう。また、すでに加入されている方も、現在の補償内容を確認することをおすすめします。何かお困りのことがありましたら、いつでもあさひ整骨院へご相談ください。
吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

 

雨の日の子供の交通事故の予防!

2019年06月23日

みなさんこんにちは!

皆実町・千田町で交通事故治療や、

産後の骨盤矯正を行っているあさひ整骨院です。

最近は時間帯によって暑かったり、寒かったり、

気温差があり、体調を崩される方も多い傾向に

あります。その加えぎっくり腰や、寝違え等の

怪我も多く発生しておりますので皆様、

十分にお気を付けてください。

 

さて、今回のテーマですが、雨の日の安全を

考えて、お子さんの雨具などを準備している

でしょうか。通いなれた通学路でも、雨の日

にはいつもと違った危険が潜んでいる場合が

あります。今回は雨の日を安全に過ごす為に

注意したいことをお話ししたいと思います。

 

雨の日はいつも以上に注意を

傘をさしていると大人でも視界が狭くなる

ものですが、とくに子供はうつむいて足元

を見ながら歩いたり、注意力散漫になった

りしがち。周囲に注意を向けずに歩いて

いると、すれ違う車や自転車に気付かずに

いたり、危険を見落としたりしてしまうか

もしれません。

 

車のドライバーも、窓ガラスやミラーなど

についた雨の水滴などで視界が悪くなり、

歩行者の発見に遅れる傾向にあるようで

す。

 

また雨の日は、路面も滑りやすくなってい

ますから、ブレーキも利きにくくなってい

ます。いつも以上に注意が必要。一層、

通ルールを守ることが大切になってきま

す。無理な横断や飛び出しは大変危険で

す。

 

車のスリップ事故の巻き込みに注意!

雨の日の登下校でとくに気を付けたいの

は、通学路でもよく見かけるマンホールの

ふた。濡れていると歩行者だけでなく、車

やバイク、自転車も滑りやすいので、事故

の原因になることがあります。工事現場で

使われる鉄板や踏み切りの路線なども雨の

日は滑りやすいです。子どもが近くを歩い

ているときにスリップ事故が起きたら、巻

き込まれることも十分に考えられますね。

 

雨の日にそういった場所を歩くときは、車

や自転車が来ていないかよく注意するよう

に心がけてください。しっかり前を見て、

周囲に気を配りながら歩きましょう。お子

さんと一緒に雨の中を外出したときには、

傘の持ち方や、歩き方、危険な場所での確

認を練習させるようにしましょう。

 

雨の日グッズは子供の安全を優先して

雨の日には視界が悪くなりますから、遠く

からでも自分の存在を認識してもらえるよ

うにすることが大切です。

 

・赤や黄色などの目立つ色を身につける

長靴や傘、レインコートなど、どれかひと

つでも雨具を明るい色にすると、それだけ

で遠くからでも目立つようになるもので

す。購入する際には、なるべくパッと目に

付く色を選ぶといいと思います。

 

・リフレクター(反射材)を身につける

雨の日は薄暗いので、日中でもリフレクタ

ーが有効です。ランドセルにつけていて

も、雨の日は傘で隠れてしまうことがあり

ます。縫い付けたり、アイロンで接着した

りできるリフレクターも販売されています

ので、そういったものをレインコートや傘

などにつけると、より目立ちやすくていい

でしょう。

 

・傘は体に合ったものを

「濡れないように」と、つい大きめのサイ

ズを選んでしまいがちですが、傘が大きく

なればなるほど、子どもは周囲が見えにく

くなります。体のサイズにあったものを選

んであげてください。小さなお子さんであ

れば、レインハットやレインコートを併用

するといいと思います。前が見やすいよ

う、傘の一部が透明になっているデザイン

のものも販売されていますので、そういっ

たものを利用するのも有効です。

 

万が一交通事故に遭った際は早期治療を!

交通事故に万が一あってしまった際に、

大事なのは早く治療を受けることです。

早めの治療がその後の痛みの軽減を早め

る、発生を防ぐことにつながり、後遺症

を残しにくくなるからです。

もし、交通事故に遭いお困りの際は、

いつでも、あさひ整骨院へご相談くだ

さい。

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

 

無保険車との交通事故

2019年06月13日

こんにちは(^O^)

広島の中区、南区にて交通事故による首の痛みの治療や

小顔矯正を行なっているあさひ整骨院です!

 

最近空気がモワッとして湿気が多く暑い日が続きますね(^_^;)

そしてそんな日はあまり汗をかいていないのに熱中症になる方が増えてきます!

ですので、日頃からこまめな水分補給をしっかりしていきましょう!

 

さて今回の交通事故の話ですが、、、、

『無保険車との交通事故』についてお話しさせて頂きます。

この無保険車というのは自賠責保険には加入しているが、任意保険に加入してない場合についてです!

 

 

はじめに

交通事故に遭ったとき、相手が無保険車の可能性は20%以上というデータが出ています。
単純計算をすると10回交通事故がおこるとそのうち2回以上は無保険車との交通事故になるということです!
これは非常に高い数字となっております 😥
いつ自分が遭っても大丈夫なようにしっかり知識を入れておきましょう。

 

もし無保険車と交通事故に遭った場合

よくある質問が1つあります。

Q.『無保険車と交通事故に遭った場合泣き寝入りするしかないのか?』

A .いいえ、そんなことはありません ❗

被害者請求もしくは自分の人身傷害補償保険を使えば慰謝料や治療費等を補償してくれます。

 

人身傷害補償保険とは

人身傷害補償保険について簡単にご説明させて頂きます。

①自分の過失の有無に関わらず、実際にかかった損害(入院・通院費等の治療費、休業補償、慰謝料など)を契約額の範囲内で補償してもらえる。

②示談交渉の成立に関係なく保険金を受け取れる。

③契約車両以外に乗っていた時の事故や、歩行中の事故も補償される。

④単独事故も補償される。

⑤相手が無保険車の場合も補償される。

このように人身傷害補償保険に入っていると広い範囲で補償される為、人身傷害補償保険にご加入された方がオススメです!

 

被害者請求とは

交通事故に遭った被害者が自ら、自賠責保険会社に対して後遺障害申請や保険金の請求を行う手続きです。

被害者請求のメリットは

①後遺障害等級の認定を申請する場合

②示談成立前に最低限の補償を受ける場合

③自身の過失割合が大きい場合

被害者請求のデメリットは

①書類の準備・手続きに手間がかかる

②自賠責保険の限度額までしか支払われない

あさひ整骨院ではこのデメリットの⦅書類の準備・手続きに手間がかかる⦆に関して、しっかりサポートさせて頂きます!

 

もし無保険車と交通事故に遭った場合はこの二つのどちらかを上手に使っていきましょう。
あさひ整骨院は弁護士、行政書士と提携しており、さらには交通事故専門士も在中しています。何かお困りの際はいつでもご相談ください!

 

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

 

 

 

 

交通事故治療におけるよくある質問

2019年05月3日

こんにちは!皆実町、千田町で

交通事故治療や産後骨盤矯正を行なっているあさひ整骨院です!(^^)!

今はゴールデンウィーク真っ只中ですが、

最近は暑くなり日中だと熱中症になる方も多いそうです(・_・;)

こまめに水分補給をして暑さ対策をしていきましょうね

さて、本日は交通事故治療でのよくある質問をご紹介させて頂きますね!

 

事故にあったら何をする?

A.事故に遭うとパニックになるかもしれませんが、

こちらの3つのポイントを押さえていれば大丈夫です。

①警察への届け出

警察への届け出は基本的に加害者側の義務ですが、

被害者側もけがの状況の報告などが必要です。

事故が起きたら速やかに110番通報し、警察に来てもらいましょう。

たとえ軽い事故だったとしても、当人同士で済まさずに必ず警察に連絡することが大切です。

②事故相手の確認と目撃者の確保

次に事故相手の情報確認です。

加害者の住所・氏名・連絡先、そして加入保険や、

保険会社名、証明書番号、車のナンバーは必ず控えておきましょう。

また、加害者の勤務先と雇用主の住所と連絡先も確認しておきましょう。

こちらは、もし事故が勤務中だった場合、

運転者だけではなく雇用主や会社にも賠償責任が発生する場合がある為です。

そして最後が目撃者の確保です。

万が一、加害者側と意見の食い違いを起こった場合、

第三者からの目線が重要になります。状況の確保に関しては、

自分でメモを取る、携帯で写真に撮っておくなどして証拠を残しておくことも大切です。

③必ず病院に行く

事故直後の警察への届け出や、相手の確認などが終わった後は、

必ず病院に行って医師の診断を受けるようにしましょう。

また、その時軽いケガだからと、その場で示談を済ませてしまってはいけません。

たとえ軽い事故だと思っていても、数日経過してから症状が現れることがあります。

 

治療費や施術内容は?

A.窓口負担はありません。

(交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、窓口負担はありません)

あさひ整骨院では、交通事故での衝撃で生じた体の歪みを整える矯正治療や

筋肉を緩める筋膜リリース治療や超音波治療、EMS治療などの

様々な治療を患者様の症状に合わせて施術をさせて頂きます。

 

事故で慰謝料が出るってホント?

A.はい、出ます。

車やバイク事故の被害者になってしまった方には慰謝料というものが発生し、

自賠責保険から支払いを受けることができます。

事故が原因により経済状況・生活環境の問題を生じることが考えられるため、

それを補うためお支払いされるものです。

他にも休業補償、通院費なども支払いを受ける事ができますので、

安心して施術を受けられます。まずはお気軽にご相談ください。

 

現在かかっている医療機関や整骨院(接骨院)を変える事はできますか?

A.可能です。

(保険会社に通院したい医療機関名と連絡先を電話で伝えれば、可能です。)

交通事故での治療面でサポートさせて頂く事はもちろんですが、

治療に関する損保会社様との手続きなど治療以外の面でも

当院のスタッフがアドバイスさせて頂きますので、いつでもあさひ整骨院にご相談下さい!

 

吉岡整形外科病院から徒歩5分

平松整形外科病院から徒歩5分

広島大学付属病院から徒歩15分

 

「交通事故・むちうち治療情報ホームページ」
http://jiko-hiroshima.com/

「あさひ整骨院グループ公式ホームページ」
http://332049.com/

「交通事故・むちうちサポートダイヤル」
◆あさひ整骨院:本院(皆実町二丁目駅徒歩5分)
住所:広島市南区皆実町1‐19‐6
TEL:082-255-3515

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_1611147/

◆あさひ整骨院:御幸橋院(御幸橋駅徒歩10秒)
住所:広島市中区千田町3-11-7
TEL:082-546-9588

※患者様のWEB上の口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6993579/

1 2
0822553515
               

あさひ整骨院HP